2006年03月31日

ノニジュース

おきなわココロ:藤井

DSC_1235.jpg
クリックで拡大

ノニジュースって飲んだ事ありますか?
自社で販売している商品にこんな事を言うのも何ですが、
正直あまり美味しいとは言えません。苦笑。
良薬口に苦しの典型ですね。

インドネシアが原産でポリネシアでは、何千年も前から
ま、いわゆる健康食品として愛用されてきたようです。
何と木で生育している間に醗酵するそう。
もろみ酢や赤ワインのような独特の醗酵臭がするのも納得。

この果実に含まれる栄養成分は何と140種類程だそうで。
それぞれの成分が相まってカラダにいい効果をもたらすと
いうのが定説で具体的にどの成分がどう有効に働いているかを
特定するのが難しいそうです。

分析で分からないのなら飲んでみよう!的なアメリカでは
愛飲者を被験者にした研究も進んでるようで、アレルギーや
喘息、鬱や消化機能(便秘)に効果があったという調査も発見。
(参考URL:http://www.trunoni.com/promising_hope_in_noni.htm

沖縄はこのノニ(和名:やえやまあおき)が自生する北限
でございまして。有り難い恵みでございます。
が。ほんとに飲みずらいので、オススメしあぐねてた私ですが、
先日、お邪魔したカフェで偶然いただいた
ノニジュースのソーダ割り。目から鱗でした!

飲めます!というか美味しかったです。
単純にノニジュース30ml程をカクテル用の炭酸水で割っただけ。
お好みでレモンとガムシロというお話。
ちなみにカフェのスタッフの方は毎日愛飲して、便秘知らずとの事。

飲みやすさに興奮してしまった販売元の私は炭酸水を購入後、
家に帰って早速いろいろ試してみました♪
ノニ+炭酸水=★★
ノニ+炭酸水+シークワーサー=★★★
ノニ+炭酸水+シークワーサー+ガムシロ=★★★★
ノニ+炭酸水+グレープジュース100%=★★★★★

最後のグレープジュース割りなんてワインクーラーの味。
(酔っぱらいませんが。。。)
美味しく飲める方法がいろいろ見つかって
今年も夏バテ知らずに毎日グビグビ行けそうです!

ココロで販売の沖縄県産ノニジュースはこちら



Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:12| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

お別れの日

おきなわココロ:藤井

DSC_1251.jpg
クリックで拡大

3月は別れの季節でございます。
本日、我がお子は「うさぎ組」さんでの最後の一日を
過ごして参りました。
仲のよかったお友達の一人が4月から他の保育園へ。
だ〜い好きだった担任の先生が今月いっぱいで退職。

その事実を知ってか知らずか、
お別れ会でお菓子をい〜っぱい食べた事に大興奮して
帰宅したお子。苦笑。
お菓子付きの「がんばったね」メダルとアルバムと
お絵描き帳とプレゼントのクレヨンなどなど。
お土産もいっぱい持ってきました。

で、いつものごとく保育園から持ち帰った戦利品を
自慢気に取りだしては、見せびらかす訳で。。。
自分の写真大好きのお子はまずアルバムです。
最初は「あ、消防車〜」とかってはしゃぎながら
みていたのですが。

あれ?静かになったな〜と思って目をやると
何やら真剣な顔でページを一枚一枚めくっておりまして。
最後まで見たら、また最初から見直す事3回。
「R君もH先生も他の保育園にいくんだよね?」とぽつり。

3才の彼なりに別れを噛み締めている様子。
何か、愛おしくてしょうがない気持ちになった母です。

夕食後、さらに二人でページをめくる事3回。
考えてみれば、この1年でジャンプもできるようになったし、
走るのも速くなったし、おしゃべりも上手になったし、
手先も器用になったし、おもらしもしなくなったし、
悪知恵もついてきたし、もちろん食欲も倍増したし。

随分と成長したな〜。

3月の残りの4日間のお休みの後は、
「ぱんだ組」さんに進級するお子。
お休みの間に頑張った事いっぱい褒めてあげよう!
4月からの一年、またいろいろ成長するんでしょうね〜。
育ててる私も負けないくらい成長しなきゃですね。笑。


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:12| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

沖縄の地名

おきなわココロ:藤井

DSC_2898.jpg
クリックで拡大

本部は「もとぶ」と読みます。地名です。笑。
本部町にある海洋博記念公園の裏っかわに小さな「備瀬(びせ)」
という集落があって、沖縄本島ではどんどん少なくなってくる
昔おきなわ的な場所があります。

そこで見つけたシーサーさん。
海が近いので、貝殻が埋まった石灰石でできてました。
グルグル目玉です♪
なんか、手作りっぽくて愛着が湧いてしまいました。

こういう素朴な雰囲気が辺り一帯に漂ってる所です。
海洋博記念公園に訪れた際には、少し足を伸ばしてみるのも
よいかもですよ。

こちらに向かう途中で「我部祖河(がぶそか)食堂」の
沖縄そばを食べるってのもオススメルート。

何だか難しい地名がいっぱいになってしまったので、
ついでに難しい地名シリーズにしてみましょう♪

ココロの仕入れ先のいくつかは
「浦添市西洲(うらそえしいりじま)」や
「東風平(こちんだ)」にありますし、
私の住んでる地域は「勢理客(じっちゃく)」といいます。

那覇空港から車ですぐの所には、「奥武山(おおのやま)公園」が
ありますし、モノレールに乗れば「小禄(おろく)駅」が。
で、車で中部方面に向かえば、
若者に人気のスポット「北谷(ちゃたん)」。

ま、この辺りは沖縄通の方ならとっくにご存知でしょうか?

かなりマイナーなヤツをご紹介すると、
真地(まーじ)
喜屋武(きゃん)
喜如嘉(きじょか)
久手堅(くでけん)

とか、いろいろです。
実は私もかなりの年齢になるまで、読めなかった地名も
たくさんです。。。
というか、未だに読めないものも。。。苦笑

ちなみに沖縄の地名に関するこちらのサイト
結構面白かったです。

沖縄とはぜんっぜん関係ないですが、いろいろ見てたら
偶然見つけたこのサイト
出身県別性格が見れるのですが、その他もろもろが面白くて
ついつい長居してしまいました♪
(こんな事で楽しんでる場合ではないのですが。。。笑)



Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:15| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

黒糖薄皮まんじゅう

おきなわココロ:藤井

beni01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

かなり前の“伊東家の食卓”の裏ワザCookingでやってた
「裏ワザ・ 薄皮まんじゅう」。
あまりに簡単そうで、ホントにいいの〜みたいな作り方だったので、
ココロ的沖縄アレンジを加えて挑戦!
あんこは紅芋で作ってみました〜♪

紅芋
beni02.jpg
外皮は薄い茶色で、切ると中は鮮やかな紫色。沖縄独特のお芋。
産地では読谷村が全国的にも有名でしょうか?紅芋タルトとか。。。
しかし、うちの家族の間では圧倒的に北部産が人気。
手のひらサイズの小ぶりのヤツがさらに甘くて美味しいです。

材料
●薄力粉   60g
●粉黒糖   30g(きび太郎
●重曹    小さじ1/2
●紅芋    150g
●砂糖    50g(個人的好みで三温糖を使用)
●塩     ひとつまみ(深層水の塩


作り方
beni03.jpg 
1.まずはあん作り。紅芋の皮をむき適当な大きさに切って、
 たっぷりのお水で水から煮る。

beni04.jpg
2.竹串などで差してみてすっと通るようになるまで煮たら、水気を切り
 潰す。こしあんが好きな方は裏ごししてくださいね。

beni05.jpg
3.これにお砂糖と塩ひとつまみを加える、混ぜる。色が鮮やかになり
 少し水分が出るので、弱火で混ぜながら水分をとばす。

beni06.jpg
4.あんにツヤが十分に出たらOK。火を止めて冷まし、ピンポン玉くらいの
 大きさに丸めておく。(冷めると少し堅くなります)

beni07.jpg
5.材料の薄力粉・きび太郎・重曹を混ぜて、お皿に広げる。
 ホントはふるいにかけるのがオススメ。(いい加減でスミマセン)

beni08.jpgbeni09.jpg
6.丸めたあんこに 5 の粉をまぶし水につけた後、水気を切り、
 さらに粉をまぶす。という作業を3回繰り返す。

beni10.jpg
7.上のような状態になったものを蒸し器で蒸す。様子をみながら
 10〜15分くらいかな。外皮がふっくらしたら出来上がり!


お芋が甘かったので、お砂糖の量は控えめにしてあります。
味を見ながら加減してくださいね♪
紅芋が手に入らない方は普通のあんこやさつま芋、かぼちゃなど
でもおいしくできるかと。
これ!だまされたと思って一度試してみてください!
市販の練りあんを使えば30分くらいでできるかも。


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:47| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ピパーツ&らー油が新入荷!

おきなわココロ:藤井

DSC_9919_02.jpg
クリックで拡大


新商品のご紹介です♪
おきなわココロの調味料ラインナップに新しく石垣島からの
商品が仲間入りです。


第一弾として今回は2品が販売開始!

●八重山産ピパーツ粉末
ヒハツ・ピパーチとも呼ばれる香辛料で見た目はとうがらし風。
沖縄本島では、あまり栽培されてません。(画像がなくてスミマセン)
これを粉末にしたもので、石垣の沖縄そば屋さんには、コーレグースと
並んでピパーツが普通に並んでます。
豚肉との相性もばっちりなので、炒め物に胡椒代わりに使うのも
よいですよ♪
シナモンのような香りで辛みもかなり強いです。が、火を通すと
微妙に甘みが出て来る不思議調味料です。

ぜひ、一度使ってみてください。ご購入はこちら↓
http://www.okinawakokoro.com/05_choumi/05_20.html


●石垣島産とうがらし入りらー油
ラー油と言えば、中国的イメージが強いですが、
こちらのラー油は原料のほとんどが石垣島産!
石垣島の塩やピパーツ・唐辛子はもちろん、ウコンまで
入ってるのですよ。
餃子やラーメンはもちろんなのですが、みそ汁にちょっと
たらしたり、お使いのドレッシングと混ぜてサラダにも
オススメです。

ご購入はこちら↓
http://www.okinawakokoro.com/05_choumi/05_18.html


個人的にピパーツはかなり好きです!
最近はまってるセロリとささみの炒め物にもバシバシ
入れてます。
セロリのクセとピパーツの独特な風味がかなりのマッチです。
ちなみにささみも良質タンパク質なので、摂りたいですね〜。
カットした後、酒・塩・片栗粉で下味をつけておくと、
炒めても柔らか〜く仕上がりますよ♪



★おまけ
半額セールに「地釜炊き黒糖」登場です。
3個で50%offの345円!
賞味期限は4/9です。売り切れ次第終了ですよ〜。
http://www.okinawakokoro.com/25_tokubai/11getu.html#onsale



Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:27| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。