2006年04月29日

こいのぼり

おきなわココロ:藤井

DSC_2122.jpgDSC_2095.jpg

ゴールデンウィークの入りだと言うのに
今日の沖縄は雨でした。
みなさまはどのようにゴールデンウィークを
お過ごしなのでしょうね?

せっかくのお休み。家でジッとしてるのも
何なので、今日は仕入れ途中に見つけた
こいのぼりを見物しに、子連れドライブへ。

こういう演出ものが大好きな沖縄の人々なので、
あちこちに鯉のぼりがヒラヒラと舞っているこの頃。
なのですが、その中でも楽しかったうちの近所の2カ所です。

その1。
近所の公園中にぶら下がってるこいのぼり。
ここ、かなり広い公園なのですが、広場いっぱいに
ぶら下がってました♪圧巻です。
写真を撮ろうと雨の中、傘をさして公園内へ。

公園に入った途端、お子は大喜びで雨に濡れながら
あちこち走り回ってました。笑。
これ。近づいてよくよく見ると、いろんな色のビニール製。
さらによく見るとセロファンテープが。。。
本体からうろこに至るまでどうやら手作りっぽいです。

物凄い数だったので、ちょっとびっくり。
自治会ののぼりが立ってたので自治会の方が作ったの
でしょうか?感動です。

で、その2。
那覇新港近くにある重機屋さんの敷地のまわりに
ずら〜っと並んだ鯉のぼり。
ちょうど橋のたもとにあるので、車で走ってると
てっぺんを超えた下りでいきなり目を惹きます。

こちらも傘を差しつつ、橋を上がって行った所
「那覇新港こいのぼり会・御芳名」という看板が
立ってて、30程の会社名がずら〜っと。
これは、もはや こいのぼり祭です。

沖縄の重機屋さんって、何故かこういう
遊び心を持った所が多いです。

って、こうして記事をあげてる我が家の鯉のぼりは
4月29日現在 いまだ押し入れの中です。苦笑。
沖縄地方、明日の天気は晴れな予報。
せっかくの鯉のぼり雨に濡らしたくなかったのよ。
明日には飾りますので。言い訳させてね。
「御芳名:じーじ」にしときますので、言い訳させてね。笑。


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif


posted by おきなわココロ at 23:35| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

沖縄風みそ汁

おきなわココロ:藤井

miso01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

沖縄の食堂では、定番なメニュー。
麺類をいれるくらいのでっかいどんぶりに
たっぷり出て来ます。
野菜や豚肉やお豆腐やの具沢山で、
これ一品でお腹いっぱいになります。
たかがみそ汁とあなどれませんよ♪

たいらの味噌
miso02.jpg
久米島みそのおいしさは沖縄県民の間でも
定評があるのですが、米・大豆・塩のみでできた
こちら「たいらの味噌」は、塩分控えめで特に好きなお味噌。
沖縄料理独特の素朴な味はこのお味噌におまかせです。

材料(2人分)
miso03.jpg
●水        4カップ
●豚肩ロース(塊) 250g(ダシ用)
●かつお節     20〜30g(血合いの入ってる方が沖縄風)
●沖縄かまぼこ   50g(もしくはさつま揚げ)
●干ししいたけ   4枚
●島とうふ     1/4丁(本土のもめん豆腐なら半丁)
●小松菜      4株くらい
●人参       大1/3本
●わかめ      20g(もどした状態で)
●切りこんにゃく  200g
●卵        2個(画像は4個になってます。お好みで)
●たいらの味噌   100g

作り方
miso04.jpg
1.分量の水に豚肉の塊を入れ、水から茹でる。沸騰したら
 火を弱め、アクを取りながら30分程。肉がやわらかくなるまで煮る。

miso05.jpg
2.柔らかくなった肉を取りだし、煮汁にかつお節を加えて
 ダシを取る。この時にしいたけの戻し汁も加えるとさらに美味。

miso06.jpg
3.だしを取っている間に材料を切る。豚肉は分量の半分くらいを
 タンザクに。(残りはチャンプルーなどに使ってね。)人参などの
 煮えにくい野菜は薄くタンザクに。その他の材料もざっくざっくと適当に。

miso07.jpg
4.だし汁にしいたけ・豚肉・人参などの煮えにくい野菜を入れ
 野菜が柔らかくなるまで煮る。

miso08.jpg miso09.jpg
5.柔らかくなったら、豆腐・わかめ・かまぼこなど残りの材料を加え、
 さらに卵を落とす。卵がお好みの堅さになったら、最後に葉野菜を
 加え、再沸騰させる。

miso10.jpg
6.火を止め、味噌を溶き入れたら出来上がり〜♪


ちなみにお野菜は何でもよいです!タマネギやらもやしやら
冷蔵庫の中のあまり物は強い見方。
レタスとか入れても美味しいのですよ。これが。
味噌は塩分控えめなので、お好みで分量調節してくださいね。

豚だしとかつおだしとたいらの味噌のたまらない
コラボレーションをお楽しみください♪

おきなわココロの「たいらの味噌」はこちら


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:22| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ピタンガ

おきなわココロ:藤井

DSC_2029.jpg DSC_1910.jpg
クリックで拡大

仕入れでお邪魔した「しらかわファーム」さんで、
かなりの変わりフルーツを見つけたのでみなさまにもご紹介。

これ、「ピタンガ」と言うそう。大きさはさくらんぼくらい。
和名は「タチバナアデク」。ブラジルが原産なので、
「ブラジル・チェリー」とも言われてるそうです。

試食してみると、味はアセロラ系。
中にでっかい種が2個程入ってるので、可食部分は
少なめなのですが、完熟したヤツは美味しい〜〜〜。

アセロラより甘さがあり、酸っぱさと相まって
何ともたまりません!
個人的には、アセロラよりこっちが好み。

後味になんとも説明しがたいアクのような
苦みのような刺激が残ります。(伝わるかな〜?)
身近な人々何人かに試食して貰った所、
何故か、男子には不評。女子には好評でした。笑。

面白いですね。
きっと、女性に必要な栄養素がいろいろ
含まれてるのかな?

背丈1m程の木になるそうです。
私が見たのはちょうど新芽が出てる木で、
新芽はきれいな赤い色をしてました。
これに可憐な白い花が咲くそうです。

生まれて始めての経験にちょっと興奮してしまいました。
沖縄には、まだまだ未知のフルーツがいっぱい!




Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:12| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

4月のプレゼント&アンケート

おきなわココロ:藤井

DSC_1778.jpg DSC_1783.jpg
クリックで拡大

おきなわココロでは、毎月アンケートに答えてくださった方の中から
抽選で3名様にプレゼントを差し上げています。

今月は、今うちのスタッフの間でブームになってる
おまんじゅう屋「吉兆」さんのおまんじゅう+健康茶セット。
(ちなみに某老舗 和菓子屋さんとは関係ないと思います。多分。)

個人的に大好きな「かるかん」や「クンペン」に「紅芋どらやき」。
「シークヮーサーまんじゅう」等の変わり種もご用意!
健康を考慮して、春うっちん茶とくみすくちん茶もお付けしました。
おまんじゅう画像&ドシドシのご応募はこちらから。

で、今月のアンケートは沖縄のフルーツ&食べ物に関する疑問。
沖縄のフルーツと言えば?
みなさまが沖縄っ!で思いつくフルーツって何なのでしょうね?

それと、もうひとつ。
身近で見かける沖縄の食べ物を教えてください。
(ゴーヤー以外です。。。笑。)
沖縄産もずくとか塩とか、スパムとか沖縄そばとかって、
みなさまのご近所のスーパーやデパートとかでも
売ってるのでしょうか?教えてくださいね。

おきなわココロや沖縄に関するコメントも合わせてどうぞ。


上の意味不明な食パン画像は、沖縄ではおなじみの
ぐしけんパンさんの「おはよー 胚芽入り黒パン 6枚切」。
最近、我が家の食卓に上がり続けてます。

理由は簡単。
このパンについてくる映画「ダ・ヴィンチ コード」の
鑑賞券プレゼントキャンペーンへの応募券欲しさです。笑。
5枚一口なので、ぼちぼち揃えました!

うちのスタッフには、そのパン代で映画がみれるさ!と
呆れられましたが。。。
いやいや、毎日の朝食のパンを買って映画がタダで見れるって、
大きな収穫ですよね〜。そ、そうですよね?
う〜ん、確かに最近パン食が増えたような。。。

どーか、当たりますように!


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif





posted by おきなわココロ at 22:45| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

島らっきょうのちゃんぷるー

おきなわココロ:藤井

rakyofin.jpg
画像はすべてクリックで拡大

島らっきょうが店頭に並ぶ季節です。
この間スーパーに買い出しに出かけたら
たっぷり新鮮なヤツが特売になってまして。
これ、天ぷらにして塩で食べるのが人気ですが、
作るの簡単なチャンプルーもイケますのよ。

島らっきょう
rakyo01.jpg
このネギみたいなのが、沖縄独特の島らっきょう。
本土のらっきょうより小ぶりで沖縄では塩づけにして
お酒のおつまみに供されるのが伝統的。
らっきょう独特の香りや味もソフト目です。

材料(4人分)
●島らっきょう  600g(処理後300gくらい)
●水       500cc
●塩       50g(深層水の塩を使用)
●ごま油     大さじ1
●かつお節    お好みで
ピパーツ    適宜

作り方
rakyo02.jpg
1.テレビなどを見ながら、島らっきょうの一番上の薄皮をむく。

rakyo03.jpg
2.泥などを洗い流して、きれいにする。

rakyo04.jpg
3.茎の堅い部分と根っこをカットする。可食部分を食べやすい
 大きさにカット。

rakyo05.jpg
4.水500ccに50gを溶かし、島らっきょうを半日程漬けておく。
 お急ぎの場合は塩もみでも可。いい具合に塩が回ったら、水気を
 切っておく。

rakyo06.jpg
5.熱したフライパンにごま油を引き、らっきょうを炒める。

rakyo07.jpg
6.うっすらと表面がこげるくらいに火が通ったら、かつお節を投入。
 お好みで仕上げにピパーツをどうぞ。


サッと炒めて島らっきょうのシャキシャキ感をお楽しみください♪
ごま油と個人的に最近はまってるピパーツとの相性も抜群!
海に近い地域で、もともとは海水にゆっくり漬けて味を
しませたらっきょうを炒めたらしいです。

塩水に漬けておくと味がなじみますが、塩もみでも十分
美味しいくいただけます。
お酒のおつまみにもオススメ!
アデノシン・硫化リアル・ビタミンB1などを含み、
風邪予防・疲労回復・血圧などにも効果があるらしいですよ♪

沖縄の島らっきょうを食べてみたい!という方は
おきなわココロまでメールください。



Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:01| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。