2006年07月31日

のーまんじゅう

おきなわココロ:藤井

DSC_5996.jpg DSC_5987.jpg DSC_5985.jpg
クリックで拡大

首里に足を運ぶ機会があったので、
久しぶりに「ぎぼまんじゅう」さんへ
お邪魔してみました。

沖縄通の方には「のまんじゅう」と言えば、
ピン!っとくるかも知れませんね♪
小麦粉を醗酵させたタネにあんこを包んで蒸し上げる。
ま、味的にはいわゆるあんまんです。

しっかし。何で「の」?
と思われる方が多いのではないでしょうか。
その昔は、首里辺りでお祝い事の際に供されたもの
だそうで、何と「のし」の「の」!?
何とも大胆というか、豪快というか...。

このおまんじゅうはサイズもビッグなので、
おまんじゅういっぱいの赤い「の」は脳裏に焼き付きます。笑。
で、正式名称の「ぎぼまんじゅう」よりも
「のーまんじゅう」としての名前が知れわたっていて、
「のまんじゅう」の方が登録商標となってるみたい。

買いに行くと、蒸したてアツアツの白いおまんじゅうに
お店の方が、ものの1秒程で「の」の字を
注文個数分書いてくれます。
(早業でしたが、何とか画像をgetです。喜)
で、サンニン(月桃)の葉っぱに包んで、ハイっと。

この蒸したてアツアツをサンニンの香りを鼻先に感じつつ、
ほおばるのは至福です♪
買いに行ったこの日は最高気温35℃超えの暑さでしたが、
外のベンチでおいしそーにむさぼり食っているお兄さんが。
何とも微笑ましかったです♪うん、うん、うん。

どーって事のないいわゆる田舎のおまんじゅう風な
味なのですが、お店の雰囲気とかと相まって、
何ともほんわか〜な味がします。
お土産にというよりは、沖縄に遊びに来たら、
お店に寄ってぜひ、味わって欲しいプチ沖縄の味です。

ぎぼまんじゅうさんのサイトも何ともほんわか〜な感じ♪


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ミニマンゴー

おきなわココロ:藤井

DSC_5844.jpg
クリックで拡大

フフ。かわいくないですか?
3歳児のお子の手にすっぽりと収まる卵くらいの大きさ。
かなり小さめの“ミニマンゴー”です♪

ミニマンゴーという特殊な種類のマンゴーが
ある訳ではありません。
普通に見かけるマンゴーと同じ木になってる
小さめのマンゴーなのです。
で、驚く事にこれが小さいながらもちゃんと熟して、
甘〜くなるのですぅ。

って、実は私もおきなわココロでお仕事する以前には
ミニマンゴーの存在を見た事も聞いた事もありませんでした。
本土ではあまり見かけない熱帯の果物が並ぶ
沖縄のスーパーでも過去に一度しか見かけた事が
ありません。

これがですね〜。食べてびっくりなのです。
味がよいのですよ。
小さい中に甘さとコクが凝縮してる感じで。
さんざんマンゴーを食べ尽くしてるココロスタッフは
なぜかみんなこっちのマンゴーの方が好きです♪

しっかし、これが商品化するのは難しいとこでして。
まずは、大きさが不揃い。
もともといわゆる優等生からはずれてしまった子たち
なので、ワイルドに育ってます。
そして、形も色も不揃い。
ま、こちらもワイルドに育ってる故ですね。笑。

小さくブサイクながらも中味は充実ってとこに
惚れてるワタクシです。
おきなわココロもこうありたいな〜なんて
思ってみたりもしたり。

で、今年は初のミニマンゴー単独販売なども
試みてみました。
http://minimango.shop-pro.jp/

不揃いな分、お値段もお安めです。
かなり通好みな見た目かもしれませんが...。笑。
中味重視の方には、オススメです♪

Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

あまがし

おきなわココロ:藤井

DSC_5913.jpg DSC_5917.jpg

この間、沖縄のおやつ「ぜんざい」をご紹介したのですが、
夏の沖縄の伝統デザート第2弾で、
今日は 「あまがし」 をご紹介してみます♪

「あまがし」は、「ぜんざい」の影に隠れて
沖縄でもどうも存在の薄い豆系スウィーツですが、
この美味しさはぜひ皆様にもご紹介したいっっっ!

以前に一度だけ、沖縄そば屋さんのデザートで
食べた事があるのですが、
沖縄の食べ物屋さんでも滅多に見かけません。

昔は、おばーが作ってくれた定番おやつで、
麦と金時豆をコトコト煮込んで、白砂糖と黒糖で
甘〜くしたものです。
これを冷蔵庫で冷やして、扇風機にあたりながら
食べるのが、たまらん!な夏の過ごし方かと...。

ぜんざいと何が違うの?と思われた方。
この二つは確実に違います!
まずは、麦が入ってるので、金時豆のみより軽め。
で、氷を上にかけないので水分が多め。
全体的にあっさり目な仕上がりになってます♪

多分、金時豆やお砂糖が高価だった頃の名残りでしょうか?
何か、庶民の味って感じでサラッと食べられます♪
で、最近では食べ物屋さんで置いてない変わりに
スーパーとかではよく並んでます。

レトルトのものや缶入りのものも数種。
いろいろあるのですが、
中でもこちら。画像の缶入りはダントツのウマさ。
スタッフのお気に入りで弊社代表 I はよく冷蔵庫に
この缶を並べています。笑。

今年は、お中元セットの中にも入れてみた程。
ぜんざいよりもさっぱりすっきりお腹に収まる
夏の食材なので、食欲の落ちるこの時期には嬉しい。
個人的にもこの作り方は習得したい一品です♪


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

梅シ〜サラダ♪

おきなわココロ:藤井

seesalad01.jpg
画像はクリックで拡大

この所、おさぼり気味だったレシピですが、
久しぶりに作ってみました♪
假屋崎省吾さん著の「カーリーの美しくやせるレシピ」の中で
梅干しとシークワーサーを使ったドレッシングが
紹介されてまして。

ちょっとアレンジを加えて、サラダを作ってみました♪


材料(4人分くらい)

《梅シ〜ドレッシング》
seesalad02.JPG
●梅干し    2個
シークワーサー100%果汁 大さじ4
●煮切りみりん       大さじ2
●しょうゆ         大さじ1/2
●ごま油          大さじ1/2

《ひじきとじゃがいもとささみのサラダ》
●ささみ          3本(100gくらい)
●じゃがいも        大1個
●ひじき(乾燥)      15g
●彩り野菜         お好みで適宜
●塩            少々
●酒            少々
●片栗粉          少々


作り方

《梅シードレッシング》
seesalad04.jpg seesalad03.jpg
1.梅干し2個は種を取ってたたき、分量のシークワーサー100%果汁
 と混ぜる。

seesalad05.JPG seesalad06.jpg
2.煮切りみりん(私はレンジでチン!しました。)と
 分量のしょうゆを 1 に混ぜるだけ。ダイエット中以外の方は
 ごま油を少々たらした方が美味しかったです♪

《ひじきとじゃがいもとささみのサラダ》
seesalad07.JPG
1.ひじきは買った商品の裏書きに従って、15分程
 水に戻しました。

seesalad08.jpg
2.ささみは塩・酒(沖縄は泡盛)・片栗粉で下味を付けて、
 手抜きのレンジでチン!うちの900wで1分くらいかな。
 チンしすぎると堅くなるので、要注意!
 冷まして、細かく裂いておく。

seesalad09.jpg
3.じゃがいもは千切り(のつもり...。)にして、沸騰したお湯で
 3〜4分、さっと火を通す。少し透明感がでるくらいでOK。
 で、ザルにあげて速攻水で冷やす。

seesalad10.jpg
4.下処理して冷ましたひじき・ささみ・じゃがいもをまぜまぜ。
 冷蔵庫で冷やして、いい具合になったら季節の彩り野菜を
 トッピングし、梅シ〜ドレッシングをかけて召し上がれ!


このジャガイモのサラダは昔一緒に住んでた友人から
教えて貰って以来、未だにお気に入りの一品。
じゃがいもがシャキシャキしてて楽しい食感です。
茹で時間も短いので、じゃがいものビタミンCもより摂取できるかと。

假屋崎本のレシピでは、みりんは大さじ1、醤油・ごま油は
なしなのですが、ちと味見したら酸っぱくて子供には
食べずらいかな〜と思ったので、みりんは多めにして
お醤油とごま油も足してみました♪

た〜くさん、食べてみてください!
おきなわココロのシークワーサー果汁もよろしくね♪

Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

くじゃく貝

おきなわココロ:藤井

DSC_5610.jpg
クリックで拡大

先日、石垣島から自分にお土産で買って来た貝殻です。
夕ご飯を食べに行こうと、ぶらぶらと歩いてたら、
同行の貝好きな友人が発見したお店で買いました♪

私の小さい頃には、亀の剥製や伊勢エビの剥製を
壁に飾ってある家が多かったです。(含 我が実家)
最近は流行りが過ぎたのか、環境保護が叫ばれてるためか
あまり見かけなくなりました。

かくいううちの実家の壁にその昔威風堂々と
鎮座されていた亀さんの剥製も今は押し入れの中です...。
ちとかわいそう。

って話が横道にそれてしまいましたが、
その剥製を作るのが本業らしいお店でした。
が。
所狭しと並ぶのは、貝、貝、貝、そして貝殻。
物凄い種類と数の貝殻が揃ってました。

いろいろな色や模様や形や(値段や 笑)。
空腹だったにも関わらず、思わず店内を2周ほど。
で、買う気はなかったのに一目惚れして
結局購入してしまったのが、このくじゃく貝。

いろんな色が並んでるのが楽しかったので。つい。
青やオレンジや黄色や緑や赤や紫や。
ひとつとして同じ色がありませんでした。
全部揃えたい衝動にかられたのですが、我慢して2色だけ。

実は、石垣や竹富ではさんざん海と砂浜を
回ったのですが、貝殻や星砂は見つけられませんでした。
買って帰るのもも何だかな〜。
と思ったのは、実は帰って来てからなのですけど。苦笑。

とある砂浜で見かけた小さなやどかりがいまして。
あのやどかりも成長して宿を変えるのも大変だろうな〜、
とふと思ってしまいました。

と思ったのも、実は帰って来てからなのですけど....。


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。