2006年09月28日

沖縄の駐車場事情

おきなわココロ:藤井

DSC_6936_02.jpg
クリックで拡大

とある駐車場脇にあるバナナの木の前に
こんな看板を見つけました♪
「バナナの前 駐車ご遠慮下さい」

前にも「車はバックで止めないで下さい」
なんて看板を見た事があります。
排気ガスで植物がやられてしまうらしいです。

沖縄の交通事情に関しては、この記事ひとつで
語り尽くせない程、言いたい事がいっぱいあるので、
おいおいご紹介して行く事にしますが、
とにかく沖縄は車社会!

かくいうワタクシもココロの業務も含め、
一日のうち少なくとも2〜3時間は車の中で過ごしています。
狭い沖縄なんですけどね〜。

で、けっこう有名で残念な話なのですが、
沖縄の人は運転マナーが決してよいとは言えません...。
例えば、駐車場では...。

身障者用のスペースに明らかに健常者が止めていたり。
(この辺りはかなり本気でよくないと思います。)
駐車スペースの枠を大幅にはみ出して止めてたり。
ハザード出して出庫する車を待ってたら、脇から
横取りされたり!?
ここは、明らかに駐車スペースじゃないでしょ?
という通路に堂々と止めてあったり...。

特に夕暮れ時のスーパーの駐車場とか
お迎えの車が殺到する保育園の駐車場などは、
戦いの様相さえ呈しています。苦笑。

ま、1人に一台はよくある話の沖縄の車保有台数
なので、場所によっては圧倒的に駐車スペースが
足りてない事も一因だったりします。
何とも難しい問題ですね。

で、先日目にしたこのバナナの木の前ですが、
嬉しい事に車は一台も止まってませんでした♪
バックで止めないでくださいの看板の前も
みんなきちんと頭から入れてました。

沖縄の人も運転マナーはよくなる訳じゃない?
何て思ってみた訳ですが、実は私もこの看板が
なければ思いっきりバナナの木の前に止めてたかも
知れません...。そこまで思い及びませんでした...。

子供の教育じゃないですが、大人だって
何でこうしちゃいけないのかの理由に
納得できなきゃそりゃ行動に移せませんわな。

知らず知らずのうちに自分がおかしてるかも
しれない不道徳ってあるのかもしれません...。
と言う訳で最低でも気付いてる道徳観くらいは
保守していかなければいけませんね。きっと。笑。


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
タグ:沖縄
posted by おきなわココロ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄生活  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

イカスミ汁

おきなわココロ:藤井

DSC_7425.jpg
クリックで拡大

え〜、今日は沖縄のゲテもの料理?など少しご紹介
してみたいと思います♪
カラダにいいと言われる食材に黒いヤツって多いですよね。
黒豆とか黒ゴマとか黒米とかもずくとか黒糖とか...。
で、沖縄で昔から食される黒い食べ物の代表と言えば、
このイカスミ汁です!

すっごい見た目ですよね〜。笑。
イカと豚肉を鰹だしで煮込んだものに塩や味噌で味をつけ
最後に苦菜とイカ墨を入れて仕上げるとこういうのが
出来上がります。

イカが新鮮である事が基本の一品で、
最後に加えるイカ墨が何とも言えないコクと甘さを
出してくれて、私は子供の頃から大好きでした♪

多くの黒食材のご多分に漏れず、このイカスミ汁も
沖縄では昔からカラダによい薬膳として珍重されてます。
イカに多く含まれるタウリンがコレステロール値を
下げたり、中性脂肪を減らしたり、血圧を正常に
保ったりするそうな。

墨に含まれるリゾチームには整腸作用があるらしく、
一説によるとガンの予防にもなるとか...。
この辺りの信憑性を確かめられる程、ちょくちょく
口に出来るものではありませんが...。苦笑。

那覇市おもろまちにある食堂にお邪魔する機会があって。
メニューの中にこのイカスミ汁を見つけ、
かなり久しぶりだったので、頼んでみました♪

その昔、母が家で作ってくれた味には全然勝てないけど、
でも、やっぱり美味しかったです。
食べると口の周りや歯が黒くなる所も相変わらずで...。
翌日、トイレで頑張ると何やら黒いのも相変わらずで...。笑。
(※一部、不適切な発言があった場合はご容赦ください。)

沖縄にお越しの際にその気になったら、
召し上がってみてくださいね♪


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ゆしどうふ

おきなわココロ:藤井

yushi01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

ゆしどうふと言うのは本土でいういわゆる「寄せどうふ」、
「おぼろ豆腐」のことで豆腐好きの沖縄の人が大好きなメニュー。
沖縄の豆腐は、水にひたした大豆をひき、その搾り汁(豆乳)を
加熱するという本土の豆腐とは違った製法で作られています。

ゆしどうふとは、加熱した豆乳ににがりを加えただけの
整形前の豆腐で、新鮮かつ濃厚な沖縄の豆腐の醍醐味的な
味わいが楽しめる一品。
当然 出来立てのアツアツが美味しいのです♪

最近は成分無調整のピュア豆乳がスーパーなどでも
手に入るようになって来たので、みなさまのご家庭でも
簡単に手作りゆしどうふが作れます!


材料(2人分)
●豆乳        650g
にがり       大さじ1
         小さじ1と1/2
●かつおだし     1/2カップ
●醤油        小さじ1(もしくは、味噌か塩)
●青ねぎ       適宜
コーレーグース   お好みで


作り方
yushi02.jpg yushi03.jpg
1.これは、沖縄の豆腐製造元が作ってる豆乳ですが、
 入手可能な豆乳100%の豆乳なら問題なく美味しいです!
 たっぷり鍋に空けて、まずは中火で加熱。

yushi04.jpg yushi05JPG.jpg
2.豆乳があったまってきたら、沸騰する直前ににがりと塩を
 投入。かたまり始めたらすぐに火を止める。

yushi06.jpg
3.あとは余熱でしばらく放置。かたまりの豆腐と透明な煮汁に
 分かれたらOK!かき混ぜすぎると豆腐がぼろぼろになってしまう
 ので注意。

yushi07.jpg yushi08.jpg
4.煮汁を1/3量くらいに減らし、だし汁を加える。
 で、再び加熱。

yushi09.jpg
5.沸騰直前になったら、醤油を加え火を止める。
 器に盛りつけ、青ねぎを散らす。お好みでコーレーグースや
 七味を加えてどうぞ!


ちなみに今回はレシピ用にかつおだしをとりましたが、
面倒くさい場合は、煮汁を捨てずに花鰹をまんま
入れてもこれまた美味しいです♪

沖縄でも味付けの好みはいろいろで、醤油の他に
味噌や塩で食するかたもいらっしゃいます♪
個人的には、これにコーレーグースをひとたらしが
大好き♪

大豆の風味の詰まった豆腐にかつおだしのあっさり
さっぱり系な味なので、お酒を飲んだ翌日などには至福の味!
疲れてる時などにも、カラダにやさしい感じだし、
簡単に作れるしとにかく一度ご家庭で作ってみてくださいね。


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

沖縄の行事料理

おきなわココロ:藤井

DSC_6348.jpg
クリックで拡大

明日はお彼岸ですね〜。
沖縄のお彼岸のお話は以前にご紹介した事があるのですが、
沖縄ではお盆やお彼岸やお正月などの行事に
ほぼ決まって供される典型的な行事食があります。

上がその例。
煮付け数種と揚げ豆腐、かまぼこ、豚肉、そして天ぷら。
これがほぼ一般的でしょうか?

煮付けの具もほぼ決まってて、こんにゃく、ごぼう、昆布を
砂糖と醤油で甘辛く煮たのは必須です♪
沖縄は昆布が取れないのですが、この昆布煮や
昆布の炒め煮や炊き込みご飯や昆布が使われる料理は
なぜかやたら多く、昆布の消費量も全国一、二位を
争うそう。

昔からの沖縄料理で使われる調味料は、塩、お酢、味噌が
圧倒的なのですが、行事の料理には醤油と砂糖が使われる
事が多いです。昔は、贅沢品だったらしいです。
なので、豚肉も下茹でした後、たっぷりの泡盛と黒砂糖、
醤油で味付けしてあります。

そして揚げ物。沖縄独特の製法で作られた島豆腐の
揚げたのはほぼ定番ですが、その他、白身のお魚や
エビやイカやいんげんやさつま芋や...天ぷらの具は
家庭によって様々。最近はゴーヤーの天ぷらなども。

さらに定番のかまぼこです♪
沖縄のかまぼこは本土のかまぼことかなり違います。
つなぎが少なくキメも荒く、塩味も濃いめ。
なので、醤油やわさびなどつけずにそのまま食べます。
大きさも大きめでよりお魚の味がするかな?
食べごたえありです。

あまり関係ない話ですが、最近個人的に発見したのは、
沖縄のかまぼこにはわさびよりコーレグースが合います。
あと、さつま揚げ系にコーレーグースもたまりません!

って、余談でしたが...。笑。
え〜、この辺りが沖縄の行事の定番料理です。
しっかし、これだけの料理、行事の度に作る一家の
主婦は結構大変です。

共同体意識が薄れてきた最近の沖縄では、
行事の料理は家族に人気の物だけ作って、
後は自分達の食べたいモノをお仏壇にお供えする
ってご家庭も増えて来てます。

沖縄も核家族化し、共働きも多いので、
何とも言いがたい現象ですが、
沖縄の伝統的な料理が全く消えてしまうのは
やっぱり寂しい様な気がしますねぇ。
みんなで少しづつ、沖縄の味をつなげていけたらよいかな。


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄生活  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

変わりハイビスカス

おきなわココロ:藤井

DSC_6595.jpg
クリックで拡大

恩納村の国道沿いで見た事のないハイビスカス?
のようなもを見つけました♪

真っ赤な花で遠目には小さめのハイビスカスのように
見えたのですが、何かちょっと違う?と思い。
道路脇に車を止めさせてもらって、観察に出かけてみました。

木の感じもつぼみの感じもまさにハイビスカス。
なのですが、花も小さめで花びらが細く裂けてて、
何か繊細な感じです。

で、少し調べてみたら、風鈴仏桑華(フウリンブッソウゲ)
っていう名前らしいです♪
避けた花びらが反り返っているのが特徴らしく、
普通のハイビスカスよりおしべも長め。
花が垂れ下がって咲く姿から風鈴にたとえられてるそう。

へぇ〜、何か風情のある名なのですねぇ。
ちなみにタンザニアはザンジバル島という聞いた事も
ない島が原産らしいですよ。
遠い地からやってきた花なのですね。

実は、ハイビスカスは接ぎ木ができると言う話。
同行してた母がやたらめったら興奮し、
お庭の持ち主のお宅に断って一枝いただいてきました♪
暑〜い時期なのでウマくつくかな〜と心配してましたが。

幸い台風13号の去ったここ数日の沖縄は扇風機なしでも
快適に過ごせる涼しさです♪
数年後には実家の庭できれいな花をさかせてくれると
よいのですが...。

あ、ハイビスカスについては以下のサイトを参考に
させて貰いました。
お花情報いっぱいでなかなかよいです♪

●ハイビスカスパラダイス
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/2502/

●植物園へようこそ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden.html


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。