2007年01月30日

沖縄の牛乳

おきなわココロ:藤井

DSC_1774.jpg DSC_1774_01.jpg

北海道ほどではありませんが、沖縄でもジミ〜に
牛乳が作られています。
最近は、地元の牧場オリジナルの牛乳なども
販売されてて、味もなかなかのものだと思います。

ま、沖縄の牛乳の味が特に取り立ててどうのとか、
沖縄の牛乳が独特の製法で作られているとか言った
訳ではなくて...。
今日は、沖縄の牛乳のプチうんちくでもお届け
しようかなと思い。笑。

いわゆる普通の1リットルパックに入ってる
沖縄の牛乳の内容量はほとんど946mlです!
沖縄で牛乳を買うとちょっと損した気に
なるかも知れません...?

なぜそうなのかと言うと、沖縄では戦後の
アメリカ軍の占領下の時代に米軍から支給された
牛乳の単位がガロンだったかららしいです。
1ガロンは約3.79リットル。
で、その1/4である1クォート(約0.95リットル)が
いわゆる1リットルパックに入っているみたい。

きっと、その頃に牛乳工場とかが出来てしまい、
今さら容量の変更が難しいと言う理由なのかも
知れません。定かではありませんが...。

ちなみに我が家でよく購入する某大手「明治」の
500mlパックの内容量も473mlです。

この牛乳のパッケージはお子のツボらしく、
スーパーに行くと他においしそうな牛乳が
た〜くさん並んでいるのに、
お子はなぜかこの牛乳を強行突破で勝ち取ります...。

そして、この牛乳のパッケージデザインは
私の小さな頃からほぼ変わってません。笑。
何かココロに残ってる牛さんです♪


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
ラベル:沖縄
posted by おきなわココロ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ムーチー(鬼餅) 作り方編

おきなわココロ:藤井

muchi01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

前回の記事でちょっとご紹介してみたムーチー(鬼餅)ですが、
保育園でお子が作ってきたものばかりを
食べているのも何なので、今年はすくすくと成長してくれる
事を祈りつつ、母も作ってみました♪笑。

沖縄のお餅はもち米を蒸してから突く本土のものと違い、
もち米を粉状にひいたものを水で練って、
成型してから蒸すという、これまた独特の製法で作られます。
ムーチーはこのお餅を殺菌作用のある月桃(サンニン)の
葉っぱで包んで日持ちするように作ってあるものですが、
沖縄風お餅は基本的にこの作り方です!


材料(約25個分)
●月桃の葉  50枚くらい(大きさによって) 
●もち粉   1kg
●粉黒糖   500g(きび太郎を使用)
●水     750〜800cc

作り方

muchi02.jpg
1.月桃の葉は洗って、水気を切っておく。

muchi03.jpg muchi04.jpg
2.分量の水のうち、400ccくらいに粉黒糖を溶かす。
今回は水にも溶けるきび太郎を使用しましたが、
普通の粉黒糖を使用する場合は、煮とかして
冷ましておいてくださいね♪

muchi05.jpg muchi06.jpg
3.分量のもち粉に 2 の黒糖液を注ぎ、ざっと混ぜる。

muchi07.jpg
4.その後は堅さを見ながら、350~400ccの水を加えて練り込む。
目安はちょっと柔らかめの粘土くらい。あまり柔らか過ぎると、
蒸すときに型くずれしてしまうので注意。
ちなみにこねればこねる程美味しいらしいので、家族総出で
頑張るべし!

muchi08.jpg
5.捏ねたものを、濡れ布巾をかけて2〜3時間寝かしておく。
こうしておくと、全体にツヤも出て来て美味しそうになります。

muchi09.jpg
6.そしたら葉っぱに包んで行きます。葉っぱの大きさによって
1〜2枚をひき、片手一握りくらいの量を小判型にして、
画像の感じで包んで行きます。

muchi10.jpg
7.包んだものは、ひもで真ん中を止める。完成するとこんな感じ。

muchi11.jpg
8.後は、包んだお餅を中火くらいでグツグツ沸騰した
蒸し器で蒸す。様子をみながら30〜40分くらいかな?
中のお餅に完全に火が通って透明感が出て来たら完成〜!
室温くらいに冷まして、召し上がれ♪


え〜、今回は黒糖味にしてみましたが、普通のお砂糖でもOK。
もち粉を練るときに、お芋やよもぎなど好きな具材を一緒に
練り込んでも楽しいかと。

月桃の葉が手に入らない場合は、笹やはすの葉など、
身近に殺菌効果のある葉をご使用いただいてもよいかと
思います。
本土のお餅とはまた違った食べ答えですので、
興味のある方は試してみてくださいね♪


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

沖縄の閏月(うるうづき)

おきなわココロ:藤井

DSC_1668.jpg
クリックで拡大

沖縄では、旧暦を参照して行われる行事がちらほら残っていて、
12月8日(今年は新暦の1月26日)は子供の健康や家族の
無病息災を祈願して月桃(サンニン)の葉っぱでお餅を
包んで蒸す「ムーチー(鬼餅)」を作ります。

お子の保育園では、おじーやおばーをゲストに迎えて、
みんなでムーチー作りをするのが、毎年恒例♪
で、今年は少し早めに昨日、出来上がったムーチーを
高らかに掲げてのご帰宅でございました。笑。
ごちそうさま!

沖縄では昔から、この時期を「ムーチーびーさ」
(びーさ=寒さ)と呼びます。新暦の何月何日にあたろうが、
なぜかこのムーチーの頃になるとグッと冷えこむものです。
暖冬である今年も、昨日あたりから少し気温が
下がって「ムーチーびーさ」とはよく言ったものだと感心。

漁に出る方や農業に携わる方は、今でもこの旧暦を
参考にしているというお話を伺った事もあるので、
少し調べてみました。

現在使われている旧暦というのは、「太陽太陰歴」と
いうものだそうで、太陰暦と太陽歴のつじつまを
どこかで合わせるように出来ているらしいです。
月の公転周期は29.53日らしいので、現在使用されている
太陽暦との間に微妙な狂いが出てくるのですが、この狂いを
19年に7回(ほぼ3年に1回)、同じ月を繰り替えす事で
バランスを取ってるそうです。ふ〜ん、なかなかお勉強になります。

で、今年(旧暦ではまだ年があけてないので、実際には去年?)
は、その狂いを直す「うるうづき」があった年で、
旧暦では、7月が2回あったそうな。
どの月を2回繰り返すかが、これまたその年によって違うようで、
7月だったり2月だったり...。
太陽太陰歴というのはなかなか複雑です。苦笑。

沖縄では、この閏月の事を「ゆんじち」(=同じ月)と
呼びます。
で、例えば7月が2回ある年は夏の暑さがいつまでも続いたり、
2月が2回ある年の冬は寒かったりするのが沖縄では定説。
う〜ん、確かに去年は夏の暑さがいつもでも続いて、
冬まであったかいで感じがしますね〜♪
何か、スゴいです。

ちなみにそれとどういう関係があるのかは、勉強不足で
分かりませんが、この「ゆんじち」の年には、
お墓を移したり、新設したりするのに非常によい年だそう。
去年の新聞広告は、霊園とか墓石屋さんとか、
多かったですね〜。確かに...。

で、さらにちなみに「ゆんじち」の年には、子供が出来やすいそう。
私の友人も2名程、先週揃って3人目を出産。
弊社スタッフ1名も春には出産予定...。不思議です...。
産婦人科に陣中見舞いに行ったら、友人に
「あと少しゆんじち残ってるから。」と言われてしまい。
いやー、さすがに。笑。今回は無理かと...。
ま、次のゆんじち辺りで...。笑。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄生活  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

1月のプレゼント

おきなわココロ:藤井

DSC_1433.jpg DSC_1432.jpg
クリックで拡大

気付けば、1月ももうすぐ終わりなのですねぇ。
今年は全国的にも暖冬らしいですが、沖縄も温かいです。
我が家の唯一の暖房器具であるハロゲンヒーターも
今年はあまり活躍の機会がありません。

そうこうしてるうちに、もう桜のニュースが
聞かれるようになりました。
先週末あたりから本島北部では、桜まつりが
開催されているようですよ。

で、一足お先に春の声も聞こえる沖縄から、
今日は今月のプレゼントのお知らせです♪

present33.jpg

ハイ!今回はちょっと楽しい(?)
「沖縄のちんすこう5種類食べ比べ!」セットです!

沖縄のお土産と言えば、定番中の定番のちんすこう。
地元では、それこそありとあらゆるちんすこうを
ありとあらゆる場所で目にします。
一体全体どれくらいの数の
ちんすこうが販売されてるのか...。笑。

で、そんな中から、お土産系の定番や
地元スーパー的ちんすこう。
そして、カフェオリジナルの手作りちんすこう
などなど。ココロスタッフのお気に入りの
ちんすこうを5種類セットにしてみました♪
すべてプレーン味!楽しく食べ比べてみてください。

アンケートに答えてくださった方の中から
3名様にプレゼント〜〜〜〜!
ご応募はこちらから。
(2007年1月31日締切です。)

で、今月のアンケートのお題は「沖縄そば」!
どれくらいの皆様がどれくらいの頻度で、
食べてらっしゃるのかな〜?と疑問に思い...。

食べた事があるもしくは、よく食べる方は好きな所、
食べた事がない、または嫌いな方はその理由も
多いに語っていただけると嬉しいです♪

ちなみに沖縄そば大好きな私は、家でなり、お店でなり、
月に2〜3回は食べてますね、きっと。
で、上の画像は先週末に食堂で食べた「沖縄そば定食」。

沖縄そばにチキンカツ、まぐろのお刺身、そして、
大盛りご飯がついて何と570円です!
お子と二人でモリモリ食べてもお腹いっぱいです。

沖縄そば専門店で食べる沖縄そばは、ダシや麺や
肉の煮具合やそれぞれにこだわりにあるお店が
多いので、食べる方もココロして(笑)食べる感が
あるのですが、こういう食堂の沖縄そばは気負わず
食べれて、なおかつ郷愁をそそります。

ちなみにこちらの食堂も、最近ではかなりの有名店で、
昼行っても、夜行っても込んでますが...。苦笑。
忙しそうなので、お客が自分で自分のテーブルを拭くなどの、
手助けが必要な場合もあります♪
沖縄の庶民の味が楽しめてよい感じのお店です。

Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

沖縄の納豆

おきなわココロ:藤井

DSC_9411.jpg
クリックで拡大

昨日、今日あたりは、某健康情報番組の
「納豆が痩せる」という内容の捏造問題で
テレビや新聞が賑わってますねぇ。

弊社で扱っている商品の性質上、私個人もこの番組は
できるだけチェックするようにしています。
で、この回の放送も拝見してまして、「あ〜、また
納豆品切れになるんだろーなー」くらいに
思っていたら、それどころか今回の報道...。
ビックリです。

沖縄は本来、納豆を食べる習慣がなかったと思います。
で、上の画像は沖縄県産の納豆の製造元の商品。
確か20代の頃に私が生まれ育った家の近くに
この工場が細々といつの間にか出来てて、
沖縄で納豆なんて売れるのかな〜と不思議に思っていました。

本土から輸送でやって来て、味が多少落ちてて、
なおかつ価格も高めの納豆より美味しいですし、
価格も安めで個人的には気に入ってます。
が、この番組の放映直後は大手スーパーで品だしが
間に合わない程の盛況ぶりでした。

この番組の影響か?
最近の納豆ブームで、沖縄でも納豆の売れ行きの伸びが
スゴいせいか、地元で有名なこんにゃく会社も
納豆の製造に乗り出した矢先の今回の出来事です。

この番組に限らずですが、やはりテレビでの情報というのは、
瞬発的な強さを持ってるな〜と思います。
例えば黒糖や、例えばシークワーサーや、例えばもろみ酢や
昨日テレビで報道されたと言えば、翌日から3日間くらいは
こちらがパニクる程売れます。
で、その後、ピタリとその商品の売れ行きが止まります。

幸いな事に(?)私個人には二つの側面があります。
こうした商品を販売する立場にあるネットショップ社員で
ある私と、家庭を預かり消費者でもある一主婦の私。
情報の送り手側でもあり、情報の受け手側でもあります。

現在30代である私が生まれ育った頃には、パソコンなんて
存在しなかったので、都会とはかけ離れた沖縄で、
得たい情報を探す事の方に必死になってました。
で、今はたくさんの情報の中から、本当に得たい情報は
何か?そして、本当に伝えたい情報は何か?
目の前に情報がありすぎてその整理に必死になってる
気がします。

ま〜、この短い間に世の中は随分と変化したものです。笑。
どちらにしろ、自分が納得して信じた情報しか提供できない
事だけは確かだったりします。
後の判断は皆様次第ですが、皆様も情報を受け取るに
あたって、妄信はしないでくださいね♪
賢い消費者でいてくださいっ!

って、意味もなく熱く語ってしまった今夜です。
失礼しました〜。


Copyright (C) 2005-2007 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。