2007年02月27日

パッションフルーツ

おきなわココロ:藤井

F04723.jpg
画像はクリックで拡大

久々に沖縄のフルーツのご紹介でも。
ちょっと前から、そこここでみかけるように
なってるパッションフルーツです♪

沖縄では、収穫を早めるために電照栽培なども
しているそうで、比較的目にする事はあるの
ですが、やはり時期はずれのモノは、価格が高く
食卓に上がる事などほとんどないです...。苦笑。

で、路地ものの収穫の時期は年に2回。
6〜9月頃と12〜2月頃でしょうか?
やっぱり旬のヤツは甘さもばっちりだし、
価格も比較的お求めやすいです。
規格外大安売り〜みたいなお店で、7〜8個
入ってて500円!を見つけたので購入してみました♪

パカッと半分に切ると、つぶつぶの実が
入ってます。このつぶつぶひとつひとつに
種が入ってるのですが、これを種ごと
スプーンですくっていただきます♪
何とも言えない甘〜い香りがステキです。

n02818.jpg

で、食べてばかりでも何なので...。

パッションフルーツの花はこんなヤツです。
初めて見た時はちょっと衝撃的でした。
花の一部にある十字の形を見たスペインの牧師が
これを「受難の花」と読んだ事が始まりらしいです。

パッションフルーツのパッションは情熱ではなく、
キリストの受難「the Passoin」らしいです。
ま〜、何とも教義に熱心な伝道師さんだったと
思われます。
確かに、何か奥深いものがありそうな花ですものね。

n02820.jpg

花が咲いた後はこんな感じで実がつきます。
この辺りになると、宗教的な考えは吹っ飛び、
早く熟さないかな〜とそっちばかりが気になります。

実が独特の紫色になって、熟すると自然に木から
実が落ちます。で、これが収穫期。
ですが〜、ここをもう少しグッと我慢して、
追熟させるのがポイントらしいです♪

しばらく、放置して外皮がシワシワになると、
酸味が抜けて甘さが増しますです。
という訳で、さんざん語っている割りには
弊社では販売しておりません...。申し訳ないっ!

興味のある方はこちらへ。
まだ手に入るかと思います。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

レモンケーキ

おきなわココロ:藤井

DSC_1849.jpg DSC_2166.jpg

レモンケーキって知ってますか?
久しぶりにスーパーで購入してみました。
銀色のパッケージにローマ字の筆記体で
「Lemon Cake」と書いてあるヤツが多いかな。
だいたいが黄色&緑のデザイン。笑。

恐らく30代以上の方は郷愁をそそられる?
レモンの形のスポンジに黄色いミルクチョコ?
をコーティングしてあるあれです。

いや、実はですね〜。
これって沖縄独特なのだと信じきっていたのです。
みなさまにご紹介しようと思って少し調べてみたら、
お〜っとこれが全国区のお菓子なのですねぇ♪

祖先崇拝の根強い沖縄では、春分やら秋分やら、
お月見やら、その他沖縄独特の行事やら、
とにかく事あるごとにごちそうは、まずは
お仏壇にお供えします。

で、そんな中にお菓子を盛ったお盆が
並ぶ事が多々あるのですが、
その中にこのレモンケーキもよく並んでます。

その他のラインアップは、沖縄独特というか、
ま、いわゆる中国的影響を受けたお菓子が
多かったりします。
今では、大好きなこういうお菓子なのですが、
子供の頃は何かおばーちゃんみたいな味で
あまり好きではありませんでした。

そんな中で唯一精彩を放っていたのが、
このレモンケーキでした♪
何か、西洋的な味と言うか、
都会的な味と言うか。笑。
で、子供ゴコロにとりあえず
押さえておきたい一品だったのですよね。

最近は、沖縄の西洋的な味も
都会的な味もドンドン美味しくなって来て
沖縄のパティシエ的お店では
レモンケーキなんか売ってません...。

沖縄でレモンケーキを売ってるお店は
いわゆる沖縄の昔ならではのお菓子を
作ってるお店がほとんどになってしまいました。

で、今食べると...。
おばーちゃんの味みたいです。
でも。昔と違って何か大好きです。

ちなみに私が小さい頃から知ってる
レモンケーキはレモンの味が一切しません。
何で、レモンケーキ?とズーッと不思議に
思ってました。

あ、そっかー、形がレモンなのね。
と、気付いたのは最近の事です。笑。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

ターンムの田楽

おきなわココロ:藤井

tamu01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

旧正月もあったので、今日はめでたい
つながりで、沖縄のお正月や祝い事に
饗される田芋の田楽でもご紹介してみます♪

沖縄方言では、ターンムやタームーと呼ばれる
いわゆるタロイモの事です。
(タロイモは東南アジアや中国では、よく
食されている里芋の一種です。)
さらに、田楽は田楽でも、沖縄の田楽
(でぃんがくー)は、いわゆるきんとんみたいな
もので、味噌は使わず甘いです。

tamu02.jpg

お正月前に市場などに行くと、こんな感じで
山積みで売ってます。
ターンムは水耕栽培で育てられていて、
回りに毛のようなものが生えています。笑。
大きさもいろいろで、うちのおばーの話だと、
3年ものとか5年ものとか年月を経たものが美味しい
らしいです。

で、今回は市場のおばさんオススメの宜野湾市は
大山産の小ぶりのものを購入してみました♪
市場で売ってる状態では、1回まるのまんま、
蒸してあります。

で、母に手ほどきを受けつつ、今回始めての挑戦!
と言っても作ってみると意外に簡単で、
さすがは沖縄の大雑把料理って感じです♪


材料(5〜6人分)
●田芋     500g
●白砂糖    150〜200g
●水      鍋の大きさに合わせて
●みりん    大さじ1くらい


作り方

tamu03.jpgtamu04.jpgtamu05.jpg
1.↑の感じで買って来たお芋の皮をむく。
 1回蒸してあるので、簡単に剥けます。
 で、これを4〜5cm角に切る。

tamu06.jpg
2.切ったお芋を鍋に入れ、たっぷりの水で、
 水から茹でる。これは、強火。沸騰して
 アクが出て来たら、その都度すくう。

tamu07.jpg
3.お箸で軽くさして、スッと通るようになったら、
 煮汁がお芋の量の1/3くらいになる感じで、
 煮汁を捨てる。ここで、火は弱火に!

tamu08.jpg
4.お砂糖を加える。田芋の場合は白砂糖の方が
 合います。味を見つつ、お好みの甘さにしてください。
 ちなみにお砂糖を加えると、ちょっと水っぽく
 なります。

tamu09.jpg
5.で、お芋を潰しつつ、様子を見ながらお好みの堅さに!
 温かい状態では、少し柔らかいかな〜くらいが
 オススメ。この状態は焦げ付きやすいので、
 常時かき混ぜてくださいね♪

tamu10.jpg
6.いい感じになったら、最後にちょっとみりんを
 加えると、ツヤがでます。で、出来上がり〜。


ちなみにお芋の潰し具合はお好みで!
個人的には、ちょっとだけ芋の固まりが
残ってるのが、美味しい気がします。

今回の分量はちょっと多めですが、
冷めても美味しいので、たくさん作って
おやつにどうぞ!

田芋の独特のコクが何とも美味しいのです♪
田芋が手に入らない場合は里芋で作ると
近い味になるかとも思います。

いつもとひと味違うきんとん作ってみては、
いかがでしょう?


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

旧正月

おきなわココロ:藤井

DSC_2510.jpg

去った2月の18日は旧暦の1月1日。
そう。旧正月でございました。

旧正月と言っても、私の住んでいる浦添や
実家のある那覇辺りでは、そんなに
盛大に地域をあげて祝われる訳ではありません。

個人的にもお休みの関係とかもあるし、
お正月と言うと、やはり新暦の方が
何かしっくりくる気がします。

沖縄の旧正月の盛大さは地域によって
かなりの差があって、例えば漁業で有名な
南部の糸満(いとまん)市などでは、
今でも街をあげて盛大に催されるようです。

この日は学校やお店などもお休みになり、
大晦日に年越しソバを食べたり、元旦に
ごちそうを食べたりするそうで。

ちなみに私の車の営業担当の方は、
この糸満市出身で、那覇に勤務しているのですが、
以前に定期点検と保険の更新をお願いしたら、
「いや〜、その日は地元の行事がありまして...。」と
危うく保険切れになりそうになった事があります。笑。

糸満市では、こういう行事が非常に大事にされてて、
参加しないというのは、許されないのだそうで。
小さな沖縄の中でも、地域差ってあって
こういう方はなかなか大変ですね。


で、うちの実家の旧正月はと言えば...。

こうした行事関係の実権を握っているのは、
やはりおばーです!笑。

気まぐれおばーなのですが、今年はなぜか
俄然やる気で、前日から張り切って ソーキ
(豚のあばら肉)を煮込んだおつゆなども
作って、「ごちそう作ってるから、
来なさいよ〜。」と呼び出されました♪

え〜と、確か去年はやらなかったよな〜?
こんな、気まぐれな祝い方でいいんだろうか?
何て、思いますが、ま、おばーのお呼びだし、
ごちそうにありつけるのでよしとして、
やるはずの事もほったらかして、おばーのもとへ。

やっぱり一番楽しみなのは、沖縄独特のお餅。
「ナントゥ」(ナントゥンスー)。
今では、行事を問わず、沖縄のスーパーなどでは、
ちょくちょく目にするのですが、昔は
このお餅はお正月の時にのみ食べられていました。

餅粉に味噌、砂糖、ピーナツバター、ピパーツ
などを混ぜて長細く成型し、月桃(さんにん)の
葉っぱにのせて蒸したものです。

ピパーツの独特の風味がきいてて、ほんのり甘く、
味噌のようなピーナツのような
何とも不思議な味のするお餅です。
おばーが作るのものは絶品で、元気なうちに
習得しておきたいレシピのひとつです。

で、お腹いっぱいになったうちのおばーは、
「ハイ、ごちそうさま。おばーはもう、寝るさー。」
と、他の人々がまだ食事中にも関わらず、
さっさと自分の部屋に行ってしまいましたとさ。

おばーって...。単純に自分がごちそうを
食べたかっただけなのかな???
さすがに85も過ぎると、人間が深すぎて
未だにおばーの行動が読めない私です...。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄生活  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

2月のプレゼント

おきなわココロ:藤井

DSC_2175.jpg
クリックで拡大

そろそろ桜の季節も終わりに近づいている
沖縄です。
今週末は気温も随分と上がって、家で半袖で
掃除などしていても、うっすらと汗ばむくらい。

寒くなったり、温かくなったりと気温の変化も
激しい今年の冬ですが、こういう時期には
風邪などひかないよう、みなさまも
体調管理には気をつけてお過ごしくださいね♪

で、脈略もなく今月のプレゼントのお知らせ〜。

present34.jpg

え〜と、今月は人気の黒糖商品4品をセットに
してみました♪

黒糖やお砂糖の原料でもあるさとうきびの
収穫は、沖縄では例年1月〜3月です♪
で、最近はさとうきびの束を満載にした
トラックをあちこちで見かけます。

去年の夏は、でっかい台風も直撃しなかったので、
元気に育ったさとうきびから作られる
今年の黒糖の味がまた楽しみ〜。

沖縄の黒糖の美味しさを少しでもみなさまに
お届けできたらなと思います♪
アンケートに答えてくださった方の中から
3名様にプレゼント!
ご応募はこちらから。
(2007年2月28日締切です。)

今月のアンケートは、ちょっと健康ネタ。
自分の身体で気になるとこってありますよねぇ。
ちなみに私は、父方の家系が糖尿、母方の家系が
心臓系が悪いので、その辺りは気になります...。

病気の予防に効果があるっていう情報は、
テレビに影響される事も多いですよね。
話題になってる某番組の内容捏造の話も踏まえて、
その辺りみなさまがどう考えてるのかも
多いに語っていただきたいです〜。


で、全然関係ないですが↑の真っ黒な画像はこないだ
沖縄本島北部のJA経営の産直のお店で見つけた
「いかすみかりんとう」!
地元の婦人部のみなさま方が企画製造された
一品です。

流行りの黒食材です。笑。
いかすみを練り込んだかりんとうなのですが、
味は普通にかりんとうで美味しかったです♪
で、かりんとう好きな私。
テレビなど見ながら、気付けば半袋程...。
あ〜、そうなのです。これが、いけないのです...。

ま、でも罪滅ぼしに今日は野菜もいっぱい食べたし、
掃除も一生懸命したし、先週はお仕事も頑張ったし...。
また、明日からも張り切っていけそうです♪笑。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。