2007年08月31日

沖縄風ぜんざい

おきなわココロ:藤井

zen01.jpgzen02.jpg
画像はすべてクリックで拡大

先日、旧盆が終わった沖縄です。
祖先崇拝の根強い沖縄では、年中いろいろな
行事があるのですが、お盆は中でも一番気合いの
入る行事で終わるとちょっとホッとします。笑。

私の実家では、例年お盆の中日には白玉だんごを
作ってお供えするのですが、今年はちょっと頑張って、
白玉だんご入り沖縄ぜんざいを作ってみました♪
おだんご作りにはお子も参加してドタバタと
なりましたが、ご先祖様も喜んでくれたかな?

食材

その1
zen03.jpg
沖縄のぜんざいはあずきではなく、金時豆で
つくります。粒が大きめで食べごたえのあるお豆です。笑。
ちなみに金時豆には、カルシウム、鉄分、カリウム、
ビタミンB郡などが豊富に含まれているらしいです。
カラダに嬉しいお豆です♪

その2
zen11.jpg
アクの強い金時豆とベストな相性をかもし出すのが
この純黒糖です!純黒糖もカルシウムやミネラルの
含有率が高い故に、甘さの中にちょっとの塩味とアクを
感じるのが特徴で、沖縄のぜんざいの味を出すには、
やっぱり純黒糖を少し入れないと何かもの足りません。
しかし、純黒糖のみで味付けすると、しょっとくどいので、
沖縄のぜんざいは純黒糖とお砂糖をブレンドします。


材料(約10杯分)

●金時豆    300g
●水      1200cc(豆を煮る際の分量)
きび太郎   200g
純黒糖    100g
●白玉粉    100gくらい
●氷      お好みで


作り方

zen04.jpg
1.金時豆はできれば一晩、無理なら最低3〜4時間水に漬ける。
 一晩漬けると、こんな感じでお豆の色がちょっと薄くなります。

zen05.jpgzen06.jpg
2.鍋に豆とたっぷりの水で強火で一煮立ちさせる。かなりアクが
 でるので、一回茹でこぼす。

zen07.jpg
3.茹でこぼした金時豆に再度、分量の水を入れて、
 再び沸騰させる。さらにアクが出るのですくう。

zen08.jpgzen10.jpg
4.アクが惹いたら、沸騰するかしないかくらいの
 火加減にして、豆がふっくら柔らか〜くなるまで
 1時間〜1時間半くらい煮る。あまり火が強いとお豆の
 皮と実が分離してしまうので注意です。

zen13.jpgzen12.jpg
5.豆を煮てる間に純黒糖の準備。
 ちなみに以前にお客様から問合せがあったので、
 ご紹介しますと、我が家では柔らかい状態の純黒糖は
 おろし金でシャリシャリします。粉状になるので溶けやすい。
 で、シャリシャリするには堅くなりすぎた黒糖は
 大雑把に包丁で切って、後は煮汁の中でゆっくり
 かき混ぜながら溶かしてます。

zen14.jpgzen15.jpg
6.さて。そうこうしてお豆が柔らかふっくら〜になったら、
 純黒糖ときび太郎を投入。
 ちなみに黒糖を入れてしまうと、お豆はいくら煮ても
 そこからはあまり柔らかくならず、むしろしまってくるので、
 水煮の段階でお豆はしっかり煮て下さいね。
 黒糖を入れたら、弱火でさらに30分くらい煮て、
 後は、ゆっくり冷ますと味がしみます。

zen16.jpgzen17.jpg
7.ぜんざいを冷ましている間に白玉の準備。
 白玉粉に少しずつ水を混ぜながら捏ねて、みみたぶ
 くらいの堅さにする。

zen18.jpg
8.お湯を沸騰させておいて、こんな感じで真ん中に
 へこみを作ったおだんごをポトポトと湯に落とす。

zen20.jpgzen21.jpg
9.だんごが浮いて来たら、ざるにあげる。
 ざるにあげておいただけでは、お団子同士がくっついて
 しまうので、我が家ではお湯にお砂糖を少し溶いた汁に
 つけておきます。こうしておくと、柔らかさキープ。

後はできあがったぜんざいを器に盛って、
お団子を入れてそのまま食べてもよし!
ちなみに沖縄のぜんざいの定番は、冷やした
ぜんざいに白玉を入れて、さらにその上に
氷をたっぷりかけて、かき氷風にいただきます♪
お好みに合わせてどうぞ!

ちなみに今回、行事用でたっぷりの量になりました。笑。
4人家族くらいのご家庭でお試しになるには、
材料は半分くらいでいいかと思います。

ぜひ、お試しくださいね♪


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ほっと一息

P1000177.JPG

沖縄県民の一大イベントである
3日間の旧盆も明け、
スーパーのBGMが三線でなくなったり
お中元コーナーがほぼ片付けられていたりして
なんだか夏も終わりの様な寂しい気分になったりする私ですが、
大役を終えた、うちなんちゅ母さんの大半が
ほっと一息ついている頃だと思います。

お盆は3日間続き、
三度三度の食事をお仏壇にもお供えします。
ウンケー(お盆初日)とナカビ(お盆二日目)は
じゅーしー(沖縄の炊き込みご飯)だったり、おそうめんだったり
メニューが比較的簡単なのですが
3日目のウークイ(ご先祖様をお送りする最後の日)は
ご馳走も盛大です。
揚げ物や煮つけ、この暑さの中お母さん達は
台所で奮闘した事だと思います。
ウークイ料理の写真をまたまた
ご披露出来なくて申し訳ないです〜!
忙しさにカメラを出すのをすっかり忘れてしまいましたっっ

子どもの頃はお盆が終わった後、
お仏壇にお供えしていた果物をたらふく食べれたり
届けられたお中元を
何かな〜♪何かな〜♪
と、ワクワクしながら箱を開けていたものでした。
鰹節や石鹸だと、な〜んだとテンションが下がり
カルピスだったり、お菓子だったりすると
やった〜!!!と大喜び♪
小さな頃はこれが一番の楽しみでした。

大人になり初めてお盆は楽しい事だけじゃないんだと
知ったわけですが(笑
母上さま方はほんとにスゴイなぁと
あらためて感謝した次第です。
一応、私も母なのですがまだまだ役立たずの上
子どもも小さいので、助手程度のお役にしか立てないのですが
それでもその夜、立ちっぱなしだった足が痛くて眠れず
苦しい夜を過ごしました。

しかしどんなに疲労と睡眠不足でも子どもは待ったなし!
同じ時間に起床し、いつも通りの日常が始まるわけで。。。
そんな中、
お盆疲れした夫が8度の熱を出しダウン・・・
何でお前さんがっっ?!
と、少し不満気味の私です。

とにもかくにも、ご先祖様を敬い大切にする気持ちは
いつになっても大切にしたいものです。







posted by おきなわココロ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄生活  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

「沖縄産ノニジュース」容量変更のお知らせ

おきなわココロ:藤井

mono09_10.jpg

おきなわココロで取り扱い中の
以下の商品の内容量及び販売価格が
変更になりましたので、お知らせします。


八重山青木(沖縄産ノニ果汁)720ml入り 販売価格4,200円

以前に取り扱っておりました500ml入り(3,900円)の商品が、
製造中止となり、720ml入り(4,200円)に入れ替えと
なっております。

内容量、価格ともによりお求めやすくなっているかと
思います。
ノニジュースについての詳細は、以下をご参照くださいね。

【沖縄食図鑑】
ノニの効能


弊社で取り扱い中のその他ノニジュース

多良間島産100%ノニジュース 900ml入り



Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
ラベル:沖縄 ノニ 健康
posted by おきなわココロ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

沖縄のビーチご飯

おきなわココロ:藤井

DSC_1007.jpg
画像はクリックで拡大

今年の旧暦のお盆は、8/25(土)〜27(月)。
と言う訳でお盆休みまっただ中の沖縄です。
今年は週末に重なってる事もあって、
本土在住の友人たちの帰沖も多々です。

で、お盆の中日にあたる今日は、
プチ同窓会みたいな感じのビーチパーティーに
お誘いを受けたので、午前中宜野湾市にある
トロピカルビーチにお出かけしてみました。

雲も多く、風も強かったので、ま、ビーチで
子連れで半日過ごすにはもってこいな天気でした♪
(ギラギラの太陽の日にビーチパーティーに
出かけると、ガンガン陽にあたりながら、
なおかつお子たちの様子に何かと気を使い、
母さん的にはヘロヘロになるもので...。笑。)

本土では、ビーチと言うと海の家でカレーや
ラーメンやかき氷ってのが、定番かと思いますが、
沖縄では、ビーチって言うと、やっぱBBQにビール!

DSC_1024.jpgDSC_1021.jpg

ビーチにもよりますが、まずはビーチに並んでる
テーブルのひとつを予約して、日よけのテントを借り、
BBQセット(鉄板とプロパンガス)を借り、
その場の気分で自分達で料理を作って食べます。

もちろん、食材も頼めばビーチの方で準備してくれますし、
こちらのトロピカルビーチは、生ビールのサーバーの
レンタルもありです。
ママの集い&車持ちが多かったので、
このビールはなしでしたが、ビールサーバーでつぐ、
青空の下のビールは相当にオイシいものです♪

で、今日は、沖縄のビーチBBQの定番メニューでも
ご紹介してみようかと...。

DSC_1009.jpg

まずは、お肉。
豚肉文化の沖縄ですが、ビーチで食べるのは、
なぜか牛肉です。
焼肉風のタレに漬けこんであるヤツ。
鉄板の上で焼くだけ!

DSC_1014.jpg

そして、ウィンナー。
あ、沖縄の人はソーセージではなく、ウィンナーと
呼ぶんですよね、今気付きましたが...。笑。
そして、たまに背後にある焼き鳥。
この辺りは子供たちに大人気です♪

DSC_1011.jpg

そして、焼きそば。
具はキャベツ、玉ねぎ、ピーマン、にんじん、
もやしなどが定番で、注文すると、すでに
カットしてあるお野菜たちがついてきます。
味付けは、肉を漬け込んであるタレで...。


で、この定番お料理達は、だいたいがBBQセットに
ついてくるもの達なのですが、例えばまったく
同じ内容で注文したにしろ、調理を仕切る人の
腕前で味が全然違ったりする辺りが醍醐味です。笑。

沖縄には、鍋奉行ならぬ、BBQ奉行がグループに
かならず1人はいるものです♪
2〜3人いるとちょっとした形相を呈したり
する場合もありますです。


久々にビーチでゆっくりした時間を過ごしたの
ですが、実はお盆のビーチ!

沖縄の人にはほんとはタブーエリアです。
お盆にビーチに行くと、さまよってる方々に
足をひっぱられるとよく言います。

実は、ちょっぴりドキドキの今日の
ビーチパーティーでしたが、
全員無事に生還できたのでホッと一安心です。



Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄生活  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

一番搾りシークヮーサー休売のお知らせ

おきなわココロ:藤井

mono20_08.jpgmono20_07_02.jpg

弊社で取扱中の以下のシークワーサー商品が、
メーカーの原料不足のため、
販売休止となりましたのでお知らせします。

●一番搾りシークヮーサー 720ml
●一番搾りシークヮーサー 500ml

今年のシークワーサーの収穫を待って
再販予定です。
今の所、10月くらいというお話でしたが、
はっきりとした期日がお約束できない点は、
申し訳ありません。

再販次第、またこのブログでもお知らせ致します。

弊社で販売中の他のシークワーサー商品に
関しましては、各社に確認を取りまして、
現在の所、以下の2商品に関しては、
まだ在庫があるとの事です。

よろしければ、以下の商品をご検討いただければ幸いです。

伊豆味の森のしーくゎーさー 500ml
山原シークヮーサー 500ml



沖縄のシークワーサーは、ちょうど今、収穫が
始まったばかりで、各メーカーさんでも、
収穫後、製品の製造に入るところが多く、
市場に出回る商品が一年の中でも一番不足する時期です。

日頃、特定のお気に入り商品を定期的に
ご購入いただいているみなさまや
シークワーサー商品をいろいろ試してみたい
お客様にはご迷惑をおかけしておりますが、
もう暫くお待ちくださるよう
よろしくお願い致します。


今回はお知らせとお詫びの記事とさせていただきました。
posted by おきなわココロ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。