2007年10月28日

沖縄の産業まつり

おきなわココロ:藤井

DSC_3179_02.jpg
画像はクリックで拡大

天気もよかった週末。
今年も「沖縄の産業まつり」へ出かけてみました。
沖縄県工業連合会の主催で行われる
沖縄の第1・第2・第3次産業品の展示や
即売会が行われる県内最大の総合産業展です。

とは行っても、お祭なので、もちろん
出店などもたくさんあるし、
県内の企業の出店するブースなどもあって、
味見やお試しが楽しかったりします♪

DSC_3182.jpgDSC_3189.jpg

ちょうどお昼頃に会場に到着したので、
まずは腹ごしらえって事で...。笑。
牛汁とおでんでお昼ご飯です。

沖縄のおでんは、大根、こんにゃく、こんぶ、
卵などの他、豚足が入っているのが
特徴でしょうか?
そういや練り物はあまり使いません。

そして、牛汁。
これは、とにかく牛のいろんな部位が
入ってて、大鍋でたっぷり作っているので、
牛肉のダシが物凄いきいてて美味しいのです♪

その他、にんじんや大根など。
そしてレタスがドーンと入ってました。
この味を家族の少ない家庭で出すのは
ほぼ無理なので、お祭の楽しみです。

DSC_3205.jpgDSC_3225.jpg

お腹も膨らんだ所で、会場内を散策していると、
ココロで販売している黒糖の製造元である
海邦商事さんのテントに辿り着き...。

ココロスタッフも大好きな「地釜炊き黒糖」の
実演販売をやってました。
こうしてお鍋でグツグツと煮詰めて作られている
この黒糖はほんと美味しいのですよ。

出来上がりが店頭に並ぶと、おじーやおばーが
ダダーっと寄ってきます。笑。
とりあえず、私も出来立てを一袋GETです。

DSC_3211.jpgDSC_3216.jpg

このお祭には、食べ物だけでなく、
琉球楽器や琉球ガラスなどの沖縄の工芸品なども
たくさん並んでいるのですが、
那覇の壷屋でやちむんを販売している「育陶園」さんが
ロクロ体験なるものをやってまして。

観てるとスゴい楽しそうだったので、お子が
ロクロ体験にチャレンジです!
本当北部の赤土を使用していて、触ってみると
滑らか〜でかなり気持ちのいい感触でした。
実は私も試してみたかった〜。笑。

出来上がったコップ(?)は、焼いてもらえるので、
仕上がりが楽しみです。


その他、楽し気な食べ物などもいくつか
お土産に買ってきたので、試食後の感想なども
またお届けしたいと思います〜。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

ラベル:沖縄
posted by おきなわココロ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄生活  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

備瀬のフクギ並木

おきなわココロ:藤井

DSC_1994.jpgDSC_2015.jpgDSC_2018.jpg
画像はクリックで拡大

10月も後半にさしかかり、さすがの沖縄も
随分と涼しくなっています。
夜には扇風機もいらなくなりました。
窓を開けていると快適で、一年の中でも
過ごしやすい季節です。

こういう時期には、昼間に少し外を歩いて
みようかな?という気になります。笑。
で、今日はお散歩的にぶらぶらと歩くのに、
個人的にオススメのスポットでも
ご紹介してみようかと...。

「美ゅら海水族館」で有名な海洋博公園には、
沖縄にいらした事のある方なら一度は訪れた事が
あるかと思いますが、その海洋博公園を過ぎて
少し行った辺りに「備瀬(びせ)」という
小さな集落がありまして。

昔ながらの赤瓦の平屋に石垣という沖縄の風景は、
沖縄本島ではもうほとんど見る事ができませんが、
この備瀬には、少しだけそういう雰囲気が
まだ残っています。

車を降りて、集落内の細い道をトコトコと進むと、
あちらこちらにフクギの並木を見る事ができます。
フクギの木については、久米島旅行記でも少し
ご紹介したのですが、昔の木造の家々のまわりに
防風林として植えられる事が多かった木です。

ちなみにこの木はフィリピンが原産らしいです。
沖縄は北限との事。高く成長し、葉が密集して
生えるので、台風や塩害から沖縄の家を守って
くれるし、暑い夏には涼しい木陰を作ってくれるし、
何かと沖縄の人の生活に役立って来たようです。

こうして、フクギの並木のある風景をブラブラと
歩いて、ちょこっと筋道などに入ると、
すぐそこに海岸がドーンと出現します。
特にビーチとして有名な場所ではないので、
シャワーや海の家やお土産屋さんなどの
施設もありませんが...。

さすがにこの時期に海に入るのは、
ちょっと...って感じなので、
海岸で貝殻など探しつつ、波打ち際で
波とたわむれつつ、海を眺めてボーッと
するみたいな場所でしょうか?

仕事を終えて、ゆんたく(おしゃべり)している
漁師さん達に出会いました。
バケツの中に入ってる魚を見せてくれまして。
これは、いわしなんだそうです。
普段目にするいわしより小さめかな〜。
持って帰って夕ご飯にするってお話でした。

「ビールと食べるさぁ、
泡盛は飲み過ぎるからよ〜」って。

ま、あまりこれがスゴいとか、ここは必見とか、
特に何もない場所です。
沖縄に来たら、ここは絶対行くべきっ!みたいな
スポットではありません...。苦笑。

「美ゅら海水族館」に行って、少し時間があるのなら、
足を延ばしてみるのも良いかも知れません。
車でほんの10分ほどの海洋博公園とは、
まったくの別世界である事は確かですので。



Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

もずく雑炊

おきなわココロ:宮城

P1000435.JPG

もずく雑炊が大好物な私♪

実家の父が漁港からもずくをたくさん購入してきたとの事で
おすそ分けを頂いたので、早速作ってみました。

私が作るもずく雑炊の具は
主役のもずくの他に、ツナ缶&ニラ。

お米は生米からたっぷりのかつお出汁で
コトコト炊きます。
ふっくらお米ともずくのトロトロ感が合わさる食感が
たまりませ〜ん。
これからだんだんと寒くなるこれからの季節にぴったり。

それからもずくチャーハンもウマイっっ♪
酢の物で頂く事が多いもずくですが
私の嗜好からすると、
お米との相性が大変良いように思われます(笑)
今度はもずくチャーハンをご紹介しますね。
posted by おきなわココロ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

カーブチー

おきなわココロ:藤井

DSC_2690.jpgDSC_2687.jpgDSC_2680.jpg
画像はクリックで拡大

週末の買い出しに出かけたら、
今年も沖縄の「秋の味覚」を目にしたので、
みなさまにもご紹介してみようと思いまして。

沖縄の柑橘類と言って、まずみなさまが
思い浮かべるのはやっぱりシークワーサーかな?
最近では、冬の「タンカン」なども少しづつ
全国的に知名度をあげつつあるのでしょうか?

一説によると沖縄には13種類程のミカン類が
実るそうですが、今日ご紹介するのは、
沖縄でも9月下旬〜12月初旬くらいの短い期間しか
食べる事のできない、
今がまさに旬の「カーブチー」です♪

沖縄在来の固有種らしく、「カーブチー」と言うのは、
沖縄の方言で「皮(カー)」が「厚い(ブチー)」と
いう意味です。名前の通り、皮が厚いです。笑。

大きさは温州みかんより気持ち小さめ。卵よりは
少し大きいくらいです。
皮の表面もゴツゴツとしていて、あまり見た目の
美しいみかんではないかな?
最大の特徴は、皮がこの緑色のままで中の実が
甘く熟している辺りかと...。

ちなみにこのみかん。皮が厚いせいで、皮が実から
浮いているのも特徴。さらに、果肉には大きな種が
た〜くさん入っているので、剥いて食べると
可食部分がおやっ?と思う程少ないのですが、
その辺りが何とも愛おしくて、大好きなみかんです。笑。

味も香りも独特で、かなりさわやか。
香りはシークワーサーやライムに近いでしょうか?
何やらこのカーブチーの香りの香水もあるそうな。
酸味はシークワーサーに近いですが、シークワーサー程
濃厚ではなく、たっぷりの水分と程よい酸味、そして
その酸味と絶妙なマッチの甘さがあります〜。

多分、あまり品種改良とかもされてないのでは?と
思われます。気持ち酸味が弱くなった感がありますが、
昔から味も見た目も皮の厚さも種の多さも
それほど変わりません。笑。素朴な味の沖縄のみかんです。

このカーブチーは、別名「運動会みかん」などとも
呼ばれていて、運動会の時期になると美味しく実る
みかんです。
このみかんを食べると、沖縄の夏も終わったな〜なんて、
ちょっと感慨深い気持ちになったりもします。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

『沖縄産黒糖6品』プレゼント!

おきなわココロ:藤井

DSC_2981.jpg

芸術やスポーツや行楽や食欲や...。
みなさまもいろいろな秋を満喫されて
いるでしょうか?

最近は、沖縄でも旬の脂ののった美味しい
秋刀魚が手に入るようになっています♪
塩焼きにしたアツアツのさんまに
今が旬の生のシークワーサーを搾って
食べるのが至福な今日この頃。
どうあがいても食欲が一番なココロ社員から...。笑。
今月のプレゼントのお知らせです!

present42.jpg

今月は、やっぱりみんなが大好きな黒糖!
ココロスタッフのオススメ一押しや
お客様にも大人気の品やその他、
ココロの商品としては扱っていない
レアもの黒糖も...。

いろいろ集めて6品セット♪
アンケートにお答えいただいた方の中から
抽選で3名様にプレゼントです。
ご応募はこちら
(2007年10月31日締切)

今月のアンケートのテーマは、「秋の味覚」!
みなさまが試してみたい、もしくは、
すでに行った味覚狩りを教えてくださいね♪
それと、秋になると食べたくなる食材を
多いに語ってくださいっ。笑。

ちなみに先月のアンケート結果はこちらで
ご覧になれます♪
●あなたの好きなサンドイッチの具は?
●あなたのサンドイッチのプチこだわりは?


と言う訳で、↑のゴーヤー画像です♪
本日伺ったお仕事先で目にした路地栽培のゴーヤー。
涼しくなったとは言え、まだまだ夜も全然半袖の
沖縄ですが、ゴーヤーさん達はすっかり秋仕様。

ちょっとかわいそうな感じで、ヒョロッと
なってました...。
このゴーヤーはもうあまりこの先大きくならず、
後は黄色く熟して枯れてしまうそう。
もう夏も終わりなのですぅ。
これから市場に出回るゴーヤーはさすがの
沖縄でもハウスものになる事でしょう。

夏を惜しむ気持ちもあって、ヒョロッとゴーヤーの
中でも一番大きかったやつを1本だけ
貰ってきました。
多分、今年最後になる路地モノのゴーヤーを
どうやって食べようかと、今見つめあってる所です。笑。



Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。