2007年09月21日

西表島旅行記 その2

おきなわココロ:藤井

途中、間があいてしまいましたが、
西表島旅行記 続きをまたまたお届けしてみようかと...。

仲間川観覧から戻って来て、その足でレンタカーを借り、
早速、西表島を陸から様子見に...

DVC00196.jpg
画像はすべてクリックで拡大

西表島の道路らしい道路は、海岸沿いをほぼ一周する
舗装道路が1本のみ。
端から端まで行っても、1時間半くらいという
お話だったので、ぼちぼち物見遊山。

目にする標識は、「制限時速40km」「イリオモテヤマネコに
注意!」「イノシシに注意!」「カンムリワシに注意!」。
あ、そうそう。かなりの急カーブの手前にドクロマークの
標識と後、信号がひとつだけありました♪

夏休みが終わっていたせいもあるかもですが、
道行く車に出くわす事はかなりまれ。
人影などみじんもありません。
かなり快適なドライブ〜と思っていたのも束の間。
道の脇からちょこちょこ鳥が飛び出して来て、
なんとも優雅に歩いて道を渡るので、一同「おぉ〜」。

ちなみにカンムリワシやイノシシに出くわす事は
なかったのですが、一度だけ「イリオモテヤマネコ?」と
いう感じの猫が道をタタタッと横断...。
後で島の人に聞いたら、西表島には普通の猫も
いるというお話でしたが、私はあれはイリオモテヤマネコ
だったと信じて疑ってません!笑。

DSC_1433_03.jpg
DSC_1455.jpg

そんなこんなで道を行くと、「サキシマスオウノキ群生」
にたどり着きます。
道ばたの駐車場に車を止めて1歩踏み込むと、そこは
もうジャングルです。
ちょっと恐る恐る足を踏み入れてみます。

仲間川で目にしたサキシマスオウノキは、
大きな1本だけだったのですが、ここには、
大きさも形も様々なサキシマスオウノキが点在。
その他、ジャングルの木にまぎれた
サキシマスオウノキをキョロキョロしながら、
捜す楽しみもあります♪

この木根の板状に波打った形は眺めれば
眺める程不思議。
昔の沖縄には、サバニという木で作った小さな船が
あって、その船のカイにこの木根は使われて
いたらしく、なかなか強い木なのだそう。

DSC_1557.jpgDSC_1487.jpgDSC_1514.jpg

サキシマスオウノキを満喫した後は、さらに前進。
沖縄の観光イメージとしても有名なあの
水牛車がゆったりと浅瀬の海を渡って連れてってくれる
由布島(ゆぶじま)へ...。

由布島は西表島から水牛車で、20分くらいでしょうか?
島の中をゆっくり歩いて回っても、1〜2時間くらいの
小さな小さな島です。

ちなみに今は、島の中は亜熱帯植物園になってて、
物凄いきれいに整備されてます。
(西表の生の自然を目にした後だとそういう印象。笑。)
お土産屋さんなどもたくさんあって、
由布島限定「目玉おやじストラップ」なんてのもありました。

そんな中で一番気に入ったのは、植物園のあちこちに
見かけたハデハデカラーの置物?彫刻?たち♪
どれも子供が乗れるようになってたり、ゴミ箱に
なってたりかなり実用的かつ芸術的なのです。

DSC_1625.jpgDSC_1645.jpgDVC00204.jpg

この辺りでちょうどいい時間になったので、
宿泊先のホテル「パイヌマヤリゾート」へ...。
「パイ」というのは、八重山の方言で「南」。
「マヤ」は「猫」。「南の猫」。
ま、イリオモテヤマネコの事ですね♪

このホテルは西表島温泉という日本最南端の
温泉がある場所に建てられたもので、
宿泊してるともちろん温泉は無料で入れます。
男湯と女湯も時間で入れ替わるので、
両方楽しめて露天もあり。
さらに水着着用の男女混合露天&プールもあり。
何か西表島らしくない?ゴージャスさです。笑。
24時間入れない辺りが残念っ!

で、女湯で軽くお湯に浸かって、夕ご飯。
今回は夕食付きだったので、ホテルでお夕食。
メインのメバチマグロのステーキは、
ボリュームもたっぷりで満腹でした♪

この日は翌日待ってた西表島旅行記
一大イベントのため早めに就寝。

翌朝は長かった旅路の為、疲れてまだまだ寝ている
友人達をそっと部屋に残して、朝6時から
開いてる温泉に一番乗りで行ってみました。
まだ外は真っ暗でしたが、お湯に浸かってるうちに
ゆっくりゆっくりと白んでゆく空をボーッと
眺めながら、ま〜、至福なひととき...。

と言う訳で、西表旅行記続く...。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif


posted by おきなわココロ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56509262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。