2008年01月16日

関西旅行記 その4

おきなわココロ:藤井

関西旅行4日目。今回で最終回です!
一日使える最後の日だったので、
この日は京都まで足を延ばしてみました♪

JR京都駅に降り立つと、やっぱ大阪よりも少し寒い?
大阪駅から電車で30分程の距離なのに、
道行く人々の顔つきや服装なんかも違ってて、
やっぱり少し落着きのある感じ?って言うのでしょうか...。

ここからは、地下鉄に乗り換えて、
まずは友人のオススメスポットへ...

DSC_5229.jpgDSC_5233.jpgDVC00035.jpg
画像はクリックで拡大

安土桃山の時代から今に続く、「京の台所」
錦市場に行ってみました♪
新年2日という事もあって、ある程度覚悟は
してたのですが、やっぱりほとんどのお店は
閉まってましたです...。苦笑。

でも、アーケードのあるちょっと薄暗い通りの
両脇に所狭しとズラーッと並んだ商店の数々は
とても風情のあるものでよかったです。

沖縄の公設市場なんかもそうですが、古くから
地元の人々で賑わってきたこういう市場って
その土地、その土地の食や習慣、伝統なんかが
垣間みれて歴史が積もってるなぁっていう感じが
とても好きな私です♪

いくつか開いてたお漬物屋さんで、ちょっと
試食したり、おせんべい屋さんなんかも
ありました!
お漬物屋さんもおせんべい屋さんも沖縄の市場では
ほとんど見かける事がないです。
おせんべい屋さんで買ったソフトせんべいと
海苔せんべいが、作り立てで香ばしくて、
とてもオイシかったです♪

DSC_5236.jpgDSC_5238.jpgDVC00036.jpg

えっちらおっちら市場を散策していると、
急に今風なアーケードの繁華街に出るのですが、
そこを渡って突き当たりに天神様を発見。
こんな繁華街にぃ〜って場所にあってびっくり。

この「錦天満宮」は、菅原道真公をおまつりして
あるそうで、「知恵・学問・商才」にご利益が
あるそうでして...。
知恵・学問・商才。どれも、ちょっと欠け気味の
私ですので、もちろんお参りさせていただきました。笑。

入口の辺りに牛の像が鎮座されてて、
参拝の方々があちこちなでていくので、
ツルツルになってました...。私も特に頭の部分を
念入りになでさせていただきました♪

おみくじをひいたら...末吉。
ま、吉が出ただけよしと言う事で。

で、ここから移動して今度は祇園辺りに
行ってみようって事になり...

DSC_5254.jpgDSC_5249.jpgDSC_5252.jpg

四条通りに着くと、八坂神社への初詣の人々で
モノスゴいひとだかり。
とりあえず、お腹が空いたので目についたおそば屋さんに
入ったら、ここのおそばが絶品でした♪

京都のおだしはかなりあっさり目で、おそばの風味もよく
オイシいおそば屋さんが少ない沖縄では、
絶対に食べられない味!ちょっと感動です!

お腹も膨らんだ所で、大混雑の四条通りからちょっと
脇にそれて、花見小路へ...。
昔ながらの花街の風情は、これまた何ともよい感じ。

でも...
●びっくりその8
花見小路は車道である!

こういう町並みは、歩行者専用なはず!と勝手に
決めつけていたので、車が背後からやってきたのには
ちょっとびっくりしました。
そういや、縄のれんなんかがかかってる建物の
脇にちょこんと今風のバイクなんかも止まってました。

花見小路のお店は、けっこう開いてたので、
ちょこちょこお店なんかも覗きながら、
トコトコと歩を進めて行くと、↑のかわいらしい
招き猫がいまして...
店内に入って味見したこの山椒ちりめんっ!
山椒がピリッときいてて、かな〜りオイシかったです。
もちろん我が家のお土産となりました。笑。
お店の方のなんともほんわか〜とする京言葉が
これまたよい風情でした♪

DSC_5259.jpgDSC_5280.jpgDSC_5283.jpg

で、この花見小路をテクテクと行き着いた所に
「建仁寺」という臨済宗のお寺さんがあります♪
ここには、国宝として有名な俵屋宗達の
「風神雷神図」があり、本物を見れたのはかなりの
感動でしたが、それ以外にも拝観料500円では
もったいない程、いろいろな物を目にする事ができました!

いくつもあるお庭はそれぞれに違った景観が
楽しめます。一番気に入った↑の枯山水。
お庭について多くを語れる私ではないですが、
それでも、こういう風景の中で眺めるでもなく、
ボーッと座っていると、何か気持ちが落ちていて来る
のですねぇ。不思議なものです...。

さらにこちらの法堂は、素晴らしいです。
本尊の釈迦如来像もそれはそれは美しいもので、
それを守るように天井に描かれている
「双龍図」が圧巻でした。

日本画家の小泉淳作画伯の作品だそうです。
畳108畳分という白黒の双龍図は、今にも
動き出しそうな程、イキイキとしていて、
描かれている2匹の龍の表情が微笑みさえ
浮かべてる印象。繊細かつ大胆な感じの
この図を見れただけでも収穫だったなぁと思います。

ついつい長居してしまったこちらの建仁寺でした。

この後、とても親切な通りすがりの方に
道案内などしてもらいつつ、八坂神社にも
初詣に出かけ、何だかとても清らかな気分に
なった京都の一日でした。

大阪の賑やかな喧噪も体験できたし、
京都でのゆっくりした時間もまたよかったし、
とてもとても楽しい今回の関西旅行でした♪

実は予定していた奈良には結局行けずじまいだったし、
USJのアトラクションを逃したのもかなり心残り。
大阪もまだまだ見所満載な感じだったので、
また暇を見つけて関西は、もう一度行きたいですねぇ。

何より、いっぱい撮った画像の大半を失って
しまったのが、とても心残り...。泣。
ちょっと画像が物足りなかった今回の関西旅行記、
みなさまが退屈しなかった事を祈るのみです...。苦笑。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

タグ:京都 旅行
posted by おきなわココロ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78838789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。