2008年01月23日

沖縄の冬フルーツ

おきなわココロ:藤井

DSC_0305.jpg

先日、名護に出かけて沖縄の冬の味覚である
タンカンや完熟の甘いシークワーサーなんかを
もいで来たお話をしましたが、その後、
我が家にはあれよあれよと言う間に
さらなる沖縄の冬の味覚?が大集合し...。

こんなにたくさんの珍しいフルーツを
一気に画像に収められる機会なんてめったにない!
と感動のあまり全部切り分けてみたので、
みなさまにもご紹介してみようと思います。笑。

画像の左端と左手前は、タンカン&完熟シークワーサー。
この時期、タンカンは旬なので、スーパーなんかでも
見かけるではあるのですが、木で熟した甘みのある
シークワーサーは最近は沖縄のお店でも
滅多にお目にかかれないものです。
(ほとんどのシークワーサーが薬味用と
加工用に青いままで収穫されてしまうので...。)

DSC_0149.jpgDSC_0304.jpg

で、その後、時間があったので、久しぶりに行った
おんなの駅 なかゆくい市場」の青果コーナーで
1個150円で大きめのスターフルーツを発見!
スターフルーツはたま〜に目にする食材なのですが、
あまり庶民的に手の出せる価格でない事が多く、
思わず、迷わず、購入してしまいました。笑。

星形のかわいい形をしたこの果物。
お味の方は水分がほとんどで、
割と薄味あっさり系なのですが、今回のやつは
甘さもあってシャキシャキの食感もばっちりでした♪
オイシかったぁ〜。

DSC_0148.jpgDSC_0289.jpg

その横辺りに同じく鎮座されてたこちら。
何と黄色いパッションフルーツですぅ。
こちらも150円だったので、またまた購入。

今まで食べた事のあるパッションフルーツは
赤もしくは、濃い紫色のものだったのですが、
こういう黄色い種類もあるみたいです。

黄色いパッションフルーツ。お味の方は
酸味が強く甘さは少なめでした。
で、種の回りの果肉は大きめで水分は多めな印象。
ちょっと調べてみたら、黄色は生食より加工用と
して生産されてる事が多いみたいです。

DSC_0295.jpgDSC_0297.jpg

そして極めつけがコレ!
弊社スタッフのおじー&おばーが育てたスイカっ!
南国沖縄ではありますが、ワタクシ個人もまさか
今年の初スイカを1月に食べるとは...。
思ってもいませんでした。

その上、このスイカが超〜〜〜ミニサイズっ!
大人の手のひらに乗るくらいの大きさ。
5才のお子が持っても↑なのですよぉ。

で、これがちゃんと普通に種も入ってて、
ちゃんと普通に甘いのです♪
しいて言えば、皮が超薄。そして黄色め?
これは、何なんでしょ?改良種のスイカ?
まったくよく分かりませんがスイカであり、
さらにオイシかった事だけは確かです...。笑。


と言う訳で、興奮のあまりすべてのフルーツを
一気にいろいろ食してしまいました。
そしたら、翌日。お腹の具合が...。苦笑。
カラダが冷えてしまったのでしょうか?
やっぱり何事もホドホドがいいようです...。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。