2008年01月31日

沖縄のチョコ? vol.2

おきなわココロ:藤井

この間、新しい年になったかと思ったら、
アッという間にもう1月も終わり。
ひぇ〜って気分です。笑。

で、2月と言えば"バレンタイン"!ですよねぇ(?)。
最近、お買い物なんかに出かけると、
やっぱりあちこちでバレンタイン商戦真っ盛り。
う〜ん、楽しい時期になってきましたぁ♪

バレンタインの醍醐味は、ちょっと高級目の
オイシそうなチョコレートをあれこれ迷いながら、
物色する事だったりしませんか?
(あ、もちろん自分用が一番迷います?笑。)

実は、先月のおきなわココロのアンケートも
チョコレートに関してだったので、
今回は、またまた沖縄独特のチョコ?
なんて思われるものたちをご紹介してみようかと...。

DSC_0871.jpg
画像はすべてクリックで拡大

以前にこのブログで、沖縄にはむっかしからある
HERSHEY'S(ハーシーズ)社のミニチュアという
チョコをご紹介した事があるのですが、
このハーシーズのチョコシリーズに中には、その他
「キスチョコ」っというヤツもあります♪

とんがり帽子型?のかわいらしい一口サイズのチョコで、
その形も相まってか、私の子供の頃などには、
子供から大人まで幅広〜い層に愛されていたように
思います。

で、先日、お隣さんからいただいた↑のキスチョコ。
昔は、銀紙に包まれたミルクチョコのみだったのですが、
最近では、ダーク味とか、ホワイトチョコと
ミルクチョコのシマシマバージョンとかいろいろ
出てるみたいですぅ♪
包みの色もいろいろで楽しい〜!

DSC_0870.jpg

そして、↑の「m&m's(エム アンド エムズ)」のチョコ。
まぁるい小粒のチョコの表面にシュガーコーティング
してあって、いろいろな色の粒が楽しい某マーブルチョコ
みたいなヤツですが、味の深みが某マーブルとは違うよな?

昔はTVでCMなんかもやってて、確か
「お口に溶けて、手に溶けない」というキャッチコピーが
今でも印象に残ってる1品です。笑。

ちなみにこのm&m'sのチョコは徹底的に小粒ですが、
中にピーナツ入りのとか、ビスケット入りのとかもあり。
さらにクリスマスとか特別な時期には、毎年このチョコの
キャラクターなんかでできたディスペンサーなどの
グッズが登場して、これを集めるのが個人的な楽しみ
だったりしてます。笑。

去年のクリスマスの時に見つけたのが↑の画像のやつ。
手のひらサイズのおっきなm&m'sの缶の中に
ちっちゃなm&m'sがいっぱい入ってるという嗜好で
これもお気に入りです♪
ちなみに全キャクターが見れるm&m's社のHP
とてもかわいらしいですぅ。

DSC_0718.jpg

で、最近は、沖縄でもた〜くさんのオイシいチョコが
手に入るようになってきましたが、
未だに群を抜いて一番オイシいチョコウェハースだと
思うのが、こちら。(あ、あくまでも個人的意見です...)

アメリカ製品の多い沖縄の輸入菓子の中で、
なぜか昔からあった、イギリスは
「Tunnock's社(トノックス社)」の
「WEAFER CREAM」。

この製品は、あまり主張し過ぎないチョコの
コーティング具合とウェハースのサクサク感。
そして、気持ち挟まったクリーム具合のバランスが
絶妙だと感動したりしてしまいます。

いまでも1本60〜70円しますが、子供の頃も
確か50円くらいだったかな?
お小遣いで買うには、かなりの高額商品で
あった事だけは確かです...。笑。

最近は、お土産として箱入りのヤツなんかも
見かけます。
これはかなりの大人買いですっ!笑。
あ、ちなみにトノックス社のHP
古き良きみたいな感じでほんわかしますです♪


という訳で、今回ご紹介したチョコレート達は、
今でも変わらず沖縄のスーパーの輸入菓子売り場
なんかで定番にみかける事ができますので、
沖縄に遊びに来た際には、覗いてみるのも楽しいかと...。


あ、そうそう。
先月のおきなわココロのアンケートの結果も
すごく楽しい内容になってますので、
お時間のある方は遊びに行ってみてくださいね♪

●“あなたの一番好きなチョコレートお菓子”
を選んでください。

●一番記憶に残っているチョコレートお菓子は?


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

沖縄の冬フルーツ

おきなわココロ:藤井

DSC_0305.jpg

先日、名護に出かけて沖縄の冬の味覚である
タンカンや完熟の甘いシークワーサーなんかを
もいで来たお話をしましたが、その後、
我が家にはあれよあれよと言う間に
さらなる沖縄の冬の味覚?が大集合し...。

こんなにたくさんの珍しいフルーツを
一気に画像に収められる機会なんてめったにない!
と感動のあまり全部切り分けてみたので、
みなさまにもご紹介してみようと思います。笑。

画像の左端と左手前は、タンカン&完熟シークワーサー。
この時期、タンカンは旬なので、スーパーなんかでも
見かけるではあるのですが、木で熟した甘みのある
シークワーサーは最近は沖縄のお店でも
滅多にお目にかかれないものです。
(ほとんどのシークワーサーが薬味用と
加工用に青いままで収穫されてしまうので...。)

DSC_0149.jpgDSC_0304.jpg

で、その後、時間があったので、久しぶりに行った
おんなの駅 なかゆくい市場」の青果コーナーで
1個150円で大きめのスターフルーツを発見!
スターフルーツはたま〜に目にする食材なのですが、
あまり庶民的に手の出せる価格でない事が多く、
思わず、迷わず、購入してしまいました。笑。

星形のかわいい形をしたこの果物。
お味の方は水分がほとんどで、
割と薄味あっさり系なのですが、今回のやつは
甘さもあってシャキシャキの食感もばっちりでした♪
オイシかったぁ〜。

DSC_0148.jpgDSC_0289.jpg

その横辺りに同じく鎮座されてたこちら。
何と黄色いパッションフルーツですぅ。
こちらも150円だったので、またまた購入。

今まで食べた事のあるパッションフルーツは
赤もしくは、濃い紫色のものだったのですが、
こういう黄色い種類もあるみたいです。

黄色いパッションフルーツ。お味の方は
酸味が強く甘さは少なめでした。
で、種の回りの果肉は大きめで水分は多めな印象。
ちょっと調べてみたら、黄色は生食より加工用と
して生産されてる事が多いみたいです。

DSC_0295.jpgDSC_0297.jpg

そして極めつけがコレ!
弊社スタッフのおじー&おばーが育てたスイカっ!
南国沖縄ではありますが、ワタクシ個人もまさか
今年の初スイカを1月に食べるとは...。
思ってもいませんでした。

その上、このスイカが超〜〜〜ミニサイズっ!
大人の手のひらに乗るくらいの大きさ。
5才のお子が持っても↑なのですよぉ。

で、これがちゃんと普通に種も入ってて、
ちゃんと普通に甘いのです♪
しいて言えば、皮が超薄。そして黄色め?
これは、何なんでしょ?改良種のスイカ?
まったくよく分かりませんがスイカであり、
さらにオイシかった事だけは確かです...。笑。


と言う訳で、興奮のあまりすべてのフルーツを
一気にいろいろ食してしまいました。
そしたら、翌日。お腹の具合が...。苦笑。
カラダが冷えてしまったのでしょうか?
やっぱり何事もホドホドがいいようです...。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

The タンカン 2008

おきなわココロ:藤井

DSC_0200.jpgDSC_0216.jpgDSC_0221.jpg
画像はクリックで拡大

さて、今年も沖縄の冬の味覚の季節がやってきました♪
沖縄ならではのみかん、「たんかん」です!

ココロの先月のプレゼントの賞品がたんかんだったので、
その発送の手配と自分用のタンカン狩りも兼ねて、
名護の長嶺農園さんにお邪魔してきました。

でも、ほんとは...
長嶺母さんに会うと、とても明る〜い気持ちに
なるので、たまに長嶺母さんの顔が見たくなるのです。
太陽の光をサンサンと浴びて、甘くて、ジューシーで
ちょっとワイルドな...?ほんとタンカンみたいな方。笑。

実は、週末の買い物なんかで見かける今年の
たんかんは小ぶりで、見た目もあまりよくなかったので、
味はどうかなぁ?とちょっとドキドキしながら
向かったのです。

農園に着いて、さっそく「ハイ!食べてみて〜」と
持って来てくれたタンカンをモグモグ。
見た目も去年と変わらない大きさ、きれいさだし、
お味の方も充分な甘さとジューシーさ。
やっぱり木で熟したたんかんはとてもオイシくて...。
沖縄の冬も悪くないなぁなんて思います。

長嶺母さん、今回も元気いっぱいでいろいろ
ためになるお話を聞きました♪
持ち帰ったたんかんってかごに入れて飾っておくより、
ビニールの袋に入れて保存しておく方が
オイシさが長持ちするそう。
これは、持ち帰ったタンカンでぜひ試してみようと
思ってます!

その他、今年は「もったいない運動」もやってるそうで、
地面に落ちてるタンカンで、食べられそうなものは、
農園で手渡してくれるビニール袋1杯分は無料で
持ち帰っていいんだそう。ま、早いもの勝ちですが...。
何とも長嶺母さんらしい試みで微笑ましいです♪

お邪魔したこの日は平日だったにも関わらず、
タンカン狩りのお客様もけっこういらして、
「もったいない運動」のビニール袋も手にしては
いましたが、みんな上を見てオイシそうなタンカン
探しにいそしんでおりました。笑。

かくいう、ワタクシも10kg程のたんかんをゲット!
さらに長嶺農園さんでは...

DSC_0205.jpg

地面に落ちてるタンカン以上に早いもの勝ちの
木で熟したシークワーサーが手に入るのが
個人的な楽しみです♪

これもタンカンと同じ価格でキロ300円で売って
くれるのですが、桜祭りなんかが始まってしまうと
アッと言う間になくなってしまいます。

という訳で、明日から始まる名護の桜祭り。
開催ギリギリに何とか完熟生シークワーサーを
手に入れてホクホクのワタクシでございました♪

この時期に沖縄を訪れるみなさま、
名護で桜鑑賞&タンカン狩りは
絶対オススメですよ〜。
沖縄の冬を満喫コースです♪

長嶺農園さんのHPはこちら
今年の八重岳桜祭り情報はこちら

あ、沖縄に来れない方も長嶺さん家の
タンカンは全国発送もやってるそうなので、
問い合わせてみてくださいね♪

あ、後、プレゼント当選者のみなさま〜。
お待たせしていたタンカンの発送も無事
手配できましたよ!


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif


posted by おきなわココロ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

離島フェア2007 in沖縄 その2

おきなわココロ:藤井

さて、先日伺った離島フェアでの今年のめっけもん。
まだまだいろいろありますので、
本日も続編でお送りさせていただきます〜♪

前回の八重山編に続き、さっそく久米島編!

DSC_3938.jpgDSC_3979.jpg
その1
「助ろく」さんのイカかまぼこチップ

助ろくさんは、久米島でかまぼこやお刺身なんかを
販売しているそうなのですが、このかまぼこチップは
去年の離島フェアでも見かけて、今年も出てたので購入。

このシリーズは味も4種類くらいあって、試食したのですが、
中でも一番気に入ったのがこのイカかまぼこチップ♪
厚みもしっかりしてて、噛み答えもあり。
きちんとかまぼこの味がする辺りが嬉しい。
イカ味はイカスミのコクがほんわか〜と漂います。
ちなみに青のり入りの磯味も捨てがたいですっ!
おやつにもお酒のお供にも良い感じ。


DSC_3933.jpgDSC_3964.jpg
その2
おからクッキー

正式名称は、「久米島のおからと国産小麦で
作ったこだわりの手作りクッキー」。
添加物、着色料は無添加。

500円玉くらいの大きさの一口クッキーで、
これがサクっと香ばしくて、おから入りなんて事
忘れるくらい、普通にクッキーとしてオイシいです♪

このクッキーのさらにスゴい所は、売り上げの一部が
「久米島の海を守る活動」のオニヒトデの駆除や
サンゴ保全活動とかの支援金として使われている辺り。
こういう姿勢は素晴らしいぃ〜と感動です。


で、続いて宮古島編。

DSC_3944.jpgDSC_3978.jpg
「カフェ373(みなみ)」さんのローズマリー入りちんすこう

宮古島で土日だけオープンしているカフェらしのですが、
このカフェの手作りスイーツは宮古島でのイベントや
フリマなんかでも販売されてるみたいです。

ちんすこう大好きなココロ社員としては、迷わず購入。
パッケージも手作りな感じで、ちんすこうの形も
ちょっと変わった短めなのですが、味は絶品です♪
ちんすこう自体の味がかなり好みのラード入り&サクサク。

自分でちんすこうを作ってみて思ったのですが、
ラードを使って、サクサクの食感に焼き上げるのは
かなり難しいです。
こちらのは、小麦粉・ラード・お砂糖の配合具合が絶妙。
甘さ控えめなちんすこうにほんのり香りローズマリーとの
バランスも好きな感じでした♪


さらに続いて、伊江島編〜。

DSC_3953.jpgDSC_3956.jpgDSC_3960.jpg
「IESODA XXX」イエソーダ トリプルエックス

今年の離島フェアでいちばん地元沖縄のテレビや新聞でも
話題になっていた商品です。
「伊江ソーダ」とこのソーダを飲めば普段言えない事も
「言えそうだ」のロゴ合わせなど商品のコンセプトも
しっかりしてるし、パッケージなんかもかわいいので、
なるほど注目の的な商品です♪

このソーダは伊江島の北海岸「湧出(わじぃ)」の
湧き水を使って作られているそうで、黒糖味のコーラ、
伊江島名物のてっぽうゆりをイメージした
ホワイトソーダ、そして赤のドラゴンフルーツを使った
ピンク色が鮮やかなピンクソーダがあります。

黒糖ソーダは、後味にほんのり黒糖感が漂ってて、
なかなか沖縄的コーラだなぁと思います。


そして最後に、粟国島編。

DSC_3950.jpgDSC_3984.jpg
もちきびかりんとう 粟国の塩入り

雑穀の注目度が高いためか、今年は
もちきびを売ってるブースがかなり多かったのですが、
中でも粟国で取れたもちきびを使ったかりんとうは
加工品って事で目を引きました。


お味は3種類程あったのですが、ココロスタッフが
一番気に入ったのは、この粟国の塩入り。
かりんとうの味自体がかなり甘さも控えめな
素朴系だし、塩味も控えめではあるのですが、
このちょっとの塩がかりんとうの素材の味を
引き立ててるなぁ〜って感じの一品です♪


と言う訳で、今回いろいろご紹介した商品は、
ほとんどのものが、沖縄本島でさえも手に入らない
ま、マイナーな食材なのですが...。苦笑。

でも、今年もオイシい食材あり、楽しい食材ありの
離島フェアでした!

久米島のおからクッキーなんて、味もよかったのですが、
沖縄の自然保護に一役買ってるなんてびっくり。

先日、「不都合な真実」という映画を観ていろいろ
考えさせられたのですが、こういう小さな所から
始められるのってすっごいよいな〜と、さらに
考えさせられました。

おきなわココロもいつの日か、こういう活動が
できたらいいな〜なんていろいろ学べる事も多かったなぁ。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

離島フェア2007 in沖縄 その1

おきなわココロ:藤井

DSC_3844.jpg
画像はすべてクリックで拡大

去った11月30〜12月2日までの3日間。
宜野湾市にあるコンベンションセンターで
「離島フェア2007」が開催されました♪

沖縄の主な離島の産物を一同に集めて、
展示即売が行われる大きなイベントで、
本島に居ながらにして各地の離島の味が
楽しめたりする辺りが醍醐味です。
ココロスタッフも張り切って、初日にお邪魔してみました♪

今年の離島フェアは、先日伺った「沖縄の産業まつり」より
目新しい食材なんかも多く、活気もあって、
またまた思わずいろいろ買い込んでしまいましたので、
みなさまにもご紹介です!


まずは、八重山編〜。

DSC_3890.jpgDSC_3914.jpg
その1
八重山そば処「島胡椒 ピパーツ」さんのよもぎ麺。

沖縄そばの中でも八重山そばは、麺が丸く細く、
アッサリ目のおだしが特徴なのですが、
こちらの麺は、その他に長命草やよもぎなどの
薬草入りのものが並んでました♪

試食してみてどちらもオイシかったのですが、
よもぎの方はよもぎの風味がしっかりついていて、
よもぎの葉が麺に錬り込んであるツブツブまで
見える麺。ココロスタッフも気に入りました!

ちなみに麺はもちもち系です。
聞いたら、那覇市の新都心にも店舗を持ってらっしゃる
そうで、今度こちらの八重山そばをいただきに行きたい〜。


DSC_3902.jpgDSC_3912.jpgDSC_3896_02.jpg
その2
「金城かまぼこ」さんのブラックじゅーしー

石垣島には、オイシいかまぼこ屋さんがたくさん
あるのですが、こちらのかまぼこは今回初購入。
まずは、オーソドックスなものから?と思ったのですが、
あまりのインパクトに負けてしまいました...。笑。

沖縄のかまぼこ界では、最近、かまぼこの中に
沖縄独特の炊き込みご飯「じゅーしー」を詰めた
ものが流行(?)しているようなのですが、
この「ブラックじゅーしー」はさらなる進化系。

イカスミ入りのかまぼこの中には、沖縄産の
ウコンを使ったカレー味のご飯が詰まってましたっ!
かなりのコントラストにお子などは最初、ビビって
しまいましたが、お味の方は意外に優しい感じ。
イカスミ入りのかまぼこもコクがあってオイシかったし、
中のマイルドカレー味のご飯との相性もなかなか。

あ、帰ってから調べてみたら、この商品は、
金城かまぼこさんのHPでお取り寄せも可能みたいです。


DSC_3925.jpgDSC_3929.jpg
その3
「あかばな屋」さんの島豆腐ぷりん

石垣のお土産として密かに(?)大人気の塩せんべいの
製造元であるあかばな屋さんですが、
この島豆腐ぷりんは初のお目見えです♪

沖縄の豆腐は、本土のものとはひと味違って、
かなりコクがあり堅さも大きさもあるのですが、
島豆腐を使ったプリンは濃厚そ〜と思って購入。
ちなみに別添えでついてくるソースは2種類あって、
マンゴー味と黒糖味。迷いに迷って黒糖味に...。

パックを開けてみると、中のプリンはプルップル。
ふわ〜とお豆腐の香りが漂います。
思わず、そのまま一口味見。
ん〜、やっぱり豆乳の味が濃厚で、甘さはかなり控えめ。
本土で言うごま豆腐とか、そういう感覚でしょうか?
素朴な味でかなり気に入りました♪

黒糖ソースとの相性もばっちりでしたが、
ちょっとマンゴーソースの方も試してみたかったな...。


で、この辺りまで食べたら、いったんお腹がいっぱいに
なってしまいました。笑。
その他、久米島、宮古、伊江島、粟国島なんかの
食材もまだまだありますが、続きはまた次回の
お楽しみ〜って事で...。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。