2008年01月16日

関西旅行記 その4

おきなわココロ:藤井

関西旅行4日目。今回で最終回です!
一日使える最後の日だったので、
この日は京都まで足を延ばしてみました♪

JR京都駅に降り立つと、やっぱ大阪よりも少し寒い?
大阪駅から電車で30分程の距離なのに、
道行く人々の顔つきや服装なんかも違ってて、
やっぱり少し落着きのある感じ?って言うのでしょうか...。

ここからは、地下鉄に乗り換えて、
まずは友人のオススメスポットへ...

DSC_5229.jpgDSC_5233.jpgDVC00035.jpg
画像はクリックで拡大

安土桃山の時代から今に続く、「京の台所」
錦市場に行ってみました♪
新年2日という事もあって、ある程度覚悟は
してたのですが、やっぱりほとんどのお店は
閉まってましたです...。苦笑。

でも、アーケードのあるちょっと薄暗い通りの
両脇に所狭しとズラーッと並んだ商店の数々は
とても風情のあるものでよかったです。

沖縄の公設市場なんかもそうですが、古くから
地元の人々で賑わってきたこういう市場って
その土地、その土地の食や習慣、伝統なんかが
垣間みれて歴史が積もってるなぁっていう感じが
とても好きな私です♪

いくつか開いてたお漬物屋さんで、ちょっと
試食したり、おせんべい屋さんなんかも
ありました!
お漬物屋さんもおせんべい屋さんも沖縄の市場では
ほとんど見かける事がないです。
おせんべい屋さんで買ったソフトせんべいと
海苔せんべいが、作り立てで香ばしくて、
とてもオイシかったです♪

DSC_5236.jpgDSC_5238.jpgDVC00036.jpg

えっちらおっちら市場を散策していると、
急に今風なアーケードの繁華街に出るのですが、
そこを渡って突き当たりに天神様を発見。
こんな繁華街にぃ〜って場所にあってびっくり。

この「錦天満宮」は、菅原道真公をおまつりして
あるそうで、「知恵・学問・商才」にご利益が
あるそうでして...。
知恵・学問・商才。どれも、ちょっと欠け気味の
私ですので、もちろんお参りさせていただきました。笑。

入口の辺りに牛の像が鎮座されてて、
参拝の方々があちこちなでていくので、
ツルツルになってました...。私も特に頭の部分を
念入りになでさせていただきました♪

おみくじをひいたら...末吉。
ま、吉が出ただけよしと言う事で。

で、ここから移動して今度は祇園辺りに
行ってみようって事になり...

DSC_5254.jpgDSC_5249.jpgDSC_5252.jpg

四条通りに着くと、八坂神社への初詣の人々で
モノスゴいひとだかり。
とりあえず、お腹が空いたので目についたおそば屋さんに
入ったら、ここのおそばが絶品でした♪

京都のおだしはかなりあっさり目で、おそばの風味もよく
オイシいおそば屋さんが少ない沖縄では、
絶対に食べられない味!ちょっと感動です!

お腹も膨らんだ所で、大混雑の四条通りからちょっと
脇にそれて、花見小路へ...。
昔ながらの花街の風情は、これまた何ともよい感じ。

でも...
●びっくりその8
花見小路は車道である!

こういう町並みは、歩行者専用なはず!と勝手に
決めつけていたので、車が背後からやってきたのには
ちょっとびっくりしました。
そういや、縄のれんなんかがかかってる建物の
脇にちょこんと今風のバイクなんかも止まってました。

花見小路のお店は、けっこう開いてたので、
ちょこちょこお店なんかも覗きながら、
トコトコと歩を進めて行くと、↑のかわいらしい
招き猫がいまして...
店内に入って味見したこの山椒ちりめんっ!
山椒がピリッときいてて、かな〜りオイシかったです。
もちろん我が家のお土産となりました。笑。
お店の方のなんともほんわか〜とする京言葉が
これまたよい風情でした♪

DSC_5259.jpgDSC_5280.jpgDSC_5283.jpg

で、この花見小路をテクテクと行き着いた所に
「建仁寺」という臨済宗のお寺さんがあります♪
ここには、国宝として有名な俵屋宗達の
「風神雷神図」があり、本物を見れたのはかなりの
感動でしたが、それ以外にも拝観料500円では
もったいない程、いろいろな物を目にする事ができました!

いくつもあるお庭はそれぞれに違った景観が
楽しめます。一番気に入った↑の枯山水。
お庭について多くを語れる私ではないですが、
それでも、こういう風景の中で眺めるでもなく、
ボーッと座っていると、何か気持ちが落ちていて来る
のですねぇ。不思議なものです...。

さらにこちらの法堂は、素晴らしいです。
本尊の釈迦如来像もそれはそれは美しいもので、
それを守るように天井に描かれている
「双龍図」が圧巻でした。

日本画家の小泉淳作画伯の作品だそうです。
畳108畳分という白黒の双龍図は、今にも
動き出しそうな程、イキイキとしていて、
描かれている2匹の龍の表情が微笑みさえ
浮かべてる印象。繊細かつ大胆な感じの
この図を見れただけでも収穫だったなぁと思います。

ついつい長居してしまったこちらの建仁寺でした。

この後、とても親切な通りすがりの方に
道案内などしてもらいつつ、八坂神社にも
初詣に出かけ、何だかとても清らかな気分に
なった京都の一日でした。

大阪の賑やかな喧噪も体験できたし、
京都でのゆっくりした時間もまたよかったし、
とてもとても楽しい今回の関西旅行でした♪

実は予定していた奈良には結局行けずじまいだったし、
USJのアトラクションを逃したのもかなり心残り。
大阪もまだまだ見所満載な感じだったので、
また暇を見つけて関西は、もう一度行きたいですねぇ。

何より、いっぱい撮った画像の大半を失って
しまったのが、とても心残り...。泣。
ちょっと画像が物足りなかった今回の関西旅行記、
みなさまが退屈しなかった事を祈るのみです...。苦笑。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

ラベル:京都 旅行
posted by おきなわココロ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

関西旅行記 その3

おきなわココロ:藤井

DSC_5227.jpg
画像はすべてクリックで拡大

そんなこんなで関西旅行記続きです。
お子連れの今回の旅行だったので、3日目はお子のために...
という口実の元に本当は自分がかなり行ってみたかった
「ユニバーサルスタジオ ジャパン」へ。笑。

宿泊してたホテルでチケットが購入できました。
チケットには、2008年1月1日の日付が入ってて、
ちょっと嬉しかったりも...。

DVC00031.jpg

大阪駅からJRで一度乗り換え。それでもものの30分程で
着きます。ちょっと東京都心からディズニーランド的
感覚だったので、あまりの近さにびっくり。

ちなみに私達が利用した電車は普通の車両でしたが、
帰りのホームで↑のようなユニバーサルスタジオ仕様の
電車も目にしました♪

駅からも歩いてそんなに遠くない距離です。
寒波が襲来したこの時の大阪。海のそばはさすがに
かなり寒くて、途中のコンビニで使い捨てカイロを
買い、重装備で望んだ沖縄からの一行です。笑。

DVC00025.jpg

すっかりお正月気分で乗り込んだのですが、入口で
迎えてくれたのは、巨大なリース。
欧米では12月26日から12日間クリスマスを楽しむ
地域があるらしく、それにちなんでこちら日本の
ユニバーサルスタジオでもまだまだクリスマスモード。

大阪なので、ここはタカアンドトシ的ツッコミを
入れなきゃいけなのかな?なんて、ま、どーでも
いい事を考えつつも、気分は盛り上がります♪

元旦だったせいか、アトラクションも比較的空いてて、
人気のヤツでも1時間待ち程度。
横を見れば、セサミストリートのキャラクター達が
歩いてたりするし、いやがおうにも気分は盛り上がる!

DVC00026.jpg

のですが...
私ども一行のこの日は、まさに「たまごっち」一色。

何とも下調べ不足でしたが、アトラクションの中には
身長制限があるものがあり、さらに乗り物は1人で
乗るのですが...の発言にビビったお子は大多数の
アトラクションを拒否...。泣。
ディズニーランドでは独り掛けで乗ってたのにぃ〜。

何とか「ランド・オブ・オズ」は受け入れてくれて、
メリーゴーランドに乗り、ウィケッドを見れた次第。

その後は、唯一自ら飛びついたたまごっちエリアへ。笑。
まずはシールラリーの景品が欲しいって事で、
「くちばっち」と「めめっち」なるものを必死に探し。

景品のたまごっちシールをゲットした後は、
お子に言われるがままに、たまごっち待ち受けと
着メロをダウンロードし、その後、wiiの
たまごっちゲームの列に並ぶ事、並ぶ事。

ちなみに母も、この日初体験のwii。
音楽に合わせて、wiiをフリフリするという割と
単純なゲームなのですが、けっこう楽しかったです♪

その他のアトラクションにかなり後ろ髪ひがれつつも、
ちょっと条件的に厳しかったお子が、ま、何とか
楽しんでくれたので、ホッと一安心の母でございました。

DVC00032.jpg

あ、クリスマスイベント中って事で、レストランの方も
クリスマス限定メニューがいろいろありました♪
中でも、なんか気に入ったのが、このサンタさん。

クリスマス仕様のメロンパンなのですが、
何か忙しさのせいか、ちょっと真剣なまなざしの
サンタさんが微笑ましい感じです。笑。
あ、お味の方はかな〜りフワフワでオイシかったです!

5歳児にちょっと早かったなぁと思った
ユニバーサルスタジオですが、映画好きの大人には
かなり楽しい空間だと思います。
で、関西旅行記、次回につづく...。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

ラベル:大阪 USJ 旅行
posted by おきなわココロ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

関西旅行記 その2

おきなわココロ:藤井

さて、初日からなかなかテンションが上がった
関西旅行、2日目です。
大晦日のこの日は、関西辺りに在住している友人2人に
大阪をあちこち見せて貰いまして...。

ホテルまで迎えに来てもらったので、そのまま
梅田の地下街をテクテク歩いて、早めのお昼ご飯に。
大晦日でも確実に開いてるって事で、阪急三番街。

DSC_5927.jpgDSCW5936.jpgDSCW5946.jpg
画像はすべてクリックで拡大

「Cante Cante(カンテ・カンテ)」という
インド喫茶に案内して貰いました♪
何やら、ウルフルズのトータス松本氏がこの関連の
お店でバイトしてたらしいです。

何品かいろいろ頼んで、みんなでちょこちょこ
食べましたが、このチャパティー定食はスパイシーで
めちゃめちゃ好みの味。オイシかったです♪
その他、モロッコのアップルティーとか、トルコの
ミントティーとか変わったドリンクもあり。

定食のデザートで食べたゴマチーズケーキも◎。
あ、●びっくりその5
大阪人は意外にエスニックフードが大好き?

このインドカレーだけじゃなく、大阪では
タイ料理屋さんとか、エスニック系のお店を
あちこちで目にしましたです。笑。

で、お腹も膨らんだので、地下鉄に乗って、
友人達オススメの「アメリカ村」辺りへ。

DVC00018.jpgDSC_5973.jpg

この辺りは、どうやら若者文化と言うのか、大阪の
アンダーグラウンド的文化と言うのか、
お店に並んでいる服なんかも個人のデザイナーの方が
経営されてる風なちょっと個性的なものが多くて、
街をぶらぶら見て回ってるだけでも楽しかったです。
街の雰囲気は何でしょ?東京で言うなら、
下北沢と原宿を足して2で割った感じ?笑。

DVC00020.jpg

アメリカ村の中心辺りにある三角公園でおやつ。
「甲賀流」というたこ焼き屋さんのたこ焼き♪
オーソドックスなソース、マヨネーズ、かつおぶしの
たこ焼きはトローっとしてて、沖縄では絶対に
味わう事にできないオイシさでしたっ!

ちなみに奥の方のだし、酢醤油、マヨネーズ、そして
ネギ大量に七味がかかった変わりたこ焼き。
最初、食べた時はなかなか衝撃的な味でした。
で、食べ進むと意外になんだかクセになる味。笑。
さすが本場、大阪のたこ焼きはいろいろです...。

DSC_5965.jpgDSC_5976.jpg

で、道々いろんな看板をまたまた目にしました。
この白い看板は、なかなかのお気に入り。
大阪の街でみかけるイラストとかって、ほんわか〜な
感じのものが多くて、やはりゆる〜い感じの沖縄人が
見るとやけに共感してしまいます...。

さらに、駅に向かう途中の清潔な感じの通りに
突如出現するビルの壁一面のグラフィティ!
こういうの、沖縄市辺りでもよく見かけたりするの
ですが、う〜ん、腕前の方は大阪に軍配ですかね?笑。
沖縄でも、大阪でもいつも思うのですが、こういうのって、
いつ?誰が?どうやって描いてるんでしょう...。


さて、ここから、地下鉄で移動して、今度は新世界へ!
ここは、また全然違う独特の雰囲気です。
アメリカ村が若者文化なら、ここはおじさま文化と
言う所でしょうか?
有名らしい囲碁センターなんかも覗かせて頂きました♪
囲碁テーブルが所狭しと並んでる店内で、きっと
スゴい腕前なんだろう方々が勝負に挑んでる姿を
ガラス戸越しに覗く事ができます。

店内には、「初心者歓迎」とか「学割あり」とか、
書いてあったのですが、とても初心者や学生が
軽い気持ちで入っていける雰囲気ではありません。

DSC_6000.jpgDSC_0016.jpgDSC_0017.jpg

そんな通りを抜けて、行ってまいました「通天閣」!
ここに祀られている(?)「ビリケン」は、
アメリカの芸術家が制作したおちゃめな像で、
その足の裏をかくと、幸運になるそう!笑。
もうすぐ、このビリケンは生誕100周年なんだそうです。
あ、ビリケンの誕生秘話なんかもオモシロいので、
詳しくは、こちらへ。

この通天閣って、東京タワーなんかよりも、さらに
庶民的な感じで最上階の雰囲気なんかも、何だか
親しみの湧く感じで楽しかったです。
あ、でもこの辺りは好みがはっきり分かれるかと...。

ちなみに通天閣で貰ったパンフレットには、
「通天閣フィギュアペーパークラフト」がついてて、
家に持ち帰って、通天閣を作って遊べたりします。

さらに通天閣の入場チケット、大人用はビリケンの
かわいらしいイラスト付きなのですが、子供用は
なぜか、1956年のデザインの復刻版でちょっと
レトロな感じなのですぅ。

で、びっくりその6
●通天閣の目の前には、普通に人々が暮らしている
建物がドーンとそびえている!

これは、ほんとにビックリでした。

その後、通天閣の近くの喫茶室?でお茶して、
お子の頼んだミックスジュースなんかを味見。
案内してくれた友人達曰く、
「ここのは、みかんとパイナップルの味が強い!」
大阪人はミックスジュースの味にはうるさいようです。

多分にこの喫茶室も新世界っぽい雰囲気?で
なかなかよかったのですが、ここから先
画像が一枚も残ってません〜〜〜。泣。

この後、夕ご飯は道頓堀のお好み焼き屋さんで、
豚玉とか、トマト味の焼そばとか、磯焼きとか、
ほんっとにイロイロとおいしかったし、
道頓堀地ビールなんてのにも巡り会いました♪
道頓堀地ビール!色が濃いめのと薄めの2種類
ありましたが、薄めの方が、なかなかコクがあって
オイシかったです!
(ほんっとに画像がないのが、悔やまれます...。)

で、びっくりその7
●お好み焼きの味は「焼き」で決まる!?

お店の名前も思い出せないこのお好み焼き屋さん
なのですが、その焼きは、まぁ〜、職人ワザです!
ズーッと付きっきりではなく、まずは生地を
鉄板に開けてどっかに行ってしまいます。

見ていると、こ、これ大丈夫?と思うのですが、
見事なタイミングでお店の方がササッと現れ、
ヒラっとひっくり返してまたどっかに行ってしまいます。
しばらくすると、さらに見事なタイミングで、
ソースとマヨネーズ、そして青のりをササッと塗って、
どこかに行ってしまいます。

そして出来上がったお好み焼きの味はスバラスィ〜。
これは、とても素人には太刀打ちできないなぁと
感動でした♪

と言う訳で、友人達の案内のお陰で、とても濃い大阪を
堪能できた一日でした!
で、つづく...。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

ラベル:大阪 沖縄 旅行
posted by おきなわココロ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

関西旅行記 その1

おきなわココロ:藤井

DSC_5865.jpg
画像はすべてクリックで拡大

さて、お久しぶりの更新でございます。
いつまでもお正月気分が抜けない感じの今年です。苦笑。
昨日から業務を開始していますが、やっと今日から
普通にお仕事モードに戻って来たかな?

年末年始、みなさまはどう過ごされたのでしょうか?
普通に日常生活に戻れてますか?笑。
暮れから年明けにかけては、何か急に寒くなりましたが、
そんな中、私は関西辺りを旅行してきました♪

実は、大阪に行くのは生まれて始めての経験で、
かなり楽しみにしていた旅行です。
で、ぼちぼちと何回かに分けて、また関西旅行の
ご報告などしてみようかなと思っています。

が、しか〜し。今回、myデジカメの機嫌が異様に悪く、
(ちょっと酷使しすぎなのかも知れません...)
撮った画像の半分程を失ってしまったので、
何とか携帯画像なんかもとり混ぜてお送りできると
よいのですが...。

という訳で、12月30日。関西初日。
関西国際空港にお昼前に到着。
関西国際空港の利用ももちろん始めてだったのですが、
モノスゴく凝ってて立派な建物だったです!

早速、リムジンバスで、宿泊先のホテルのある大阪駅へ。
バスの窓から見える風景は見るもの見るもの珍しく...。
●びっくりその1
関西国際空港は長〜い橋を渡った先の島であった!
●びっくりその2
窓からやたらとあちこちに観覧車が見えた!(あ、でも2つかな?)
●びっくりその3
大阪の高速道路はビルを突き破って通っていた!(ありなの?)

「うわ〜」とか「ひぇ〜」とか言いながら、
すっかり観光モードに突入した一行は、
小1時間程バスに揺られて、大阪駅着。

お腹がペコペコだったので、荷物を預けて、
とりあえず、お昼にと梅田の地下街へ...。
梅田の地下街ってほんっとに意味が分かりません。泣。
とある広場に立つと、何と4つの駅につながってたりして。
で、どうにかお昼ご飯でありつけたのが↑の
お好み焼きと焼そばのセット。お腹が空いてたので、
とにかくオイシかったです♪笑。

で、この日は午後から、とりあえず基本の道頓堀へ。

DSC_5899.jpgDVC00009.jpgDSC_5898.jpg

大阪に行った事がない私でもとりあえず知ってる
かに道楽本店の巨大カニ、グリコのランナーの巨大看板。
そして、もちろん食い倒れ人形なんかの実物を
目にして、おお〜って感じです。

この有名な看板達以外にも、この辺りはほんと
街の景色がにぎやかで、楽しい看板がいっぱいでした!

DSC_5875.jpg

看板の写真もいろいろ撮ったはず?なのですが、
数少なく残っていたのが、これ!
ネタが2枚重ねになってるお寿司屋さん。
ちょっと食べてみたかったなぁ...。

DSC_5888.jpgDSC_5876.jpg

そんなこんなで、歩を進めてゆくと、辿りついたのがここ。
「なんば グランド花月」〜♪
1月1日からの公演では、大輔・花子、桂文珍、こだまひびき
なんかが出演予定でしたよ。
その他、ポスターに乗ってるたくさんの芸人さん達、
知らない人も多くて、ちょっと後ろ髪ひかれつつ、
外観のみを堪能して参りました。笑。

このなんば花月の近くには、これまたハデハデな
「よしもと開運健康幸福 百貨店」なるものもあって、
今人気の芸人さん達のグッズもいっぱい売ってました!

そういや、この辺りを歩いてて感じた
●びっくりその4
大阪のパチンコ屋さんは、大きなガラス窓から
中の様子がよ〜く見える!

いや、沖縄のパチンコ屋さんって中がまったく見えず、
ちょっと近より難い雰囲気なので、
何かクリーンなイメージ(?)でオドロキでした。笑。

で、空港からのリムジンバスでちょこちょこ
観覧車を目にしたので、やけに観覧車に乗りたくなり、
乗ってみました〜♪

DSC_5897.jpgDSC_5915.jpg

「ドン.キホーテ」の観覧車!
えびすタワーでございます♪
意外にこれが立派な物で、かなり高い所まで上がります。
で、一番高いとこから撮った大阪の夜景がこちら。
遠くの方まで見渡せて、向かいっかわのかに道楽なんかで、
みんなが忘年会してる様子なんかも見えて、
楽しかったです〜。

大阪初日から寒さなんか忘れて、テンションアップです。
という訳で続きは、また次回〜♪



Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
ラベル:沖縄 旅行 大阪
posted by おきなわココロ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

西表島旅行記 その4

おきなわココロ:藤井

ぼちぼちお伝えしました西表島旅行記。
ついに最終回です♪

一日がかりのシーカヤックとジャングル
トラッキングで西表島の自然を満喫した一行。
近くの上原港からの石垣島行きの船が
台風の影響で欠航となったため、やむなく
車で小1時間程の大原港へ舞い戻り。

最終ギリギリの船に乗って、石垣港へ。
さらに小1時間程の船旅です。

DSC_1702.jpgDSC_1707.jpgDSC_1752.jpg
画像はすべてクリックで拡大

まずは宿泊先の「全日空ホテル&リゾート」へ。
ま〜。そりゃ大きなホテルで、迷いそうな程。笑。
今回は泊りのみで、あまりホテル内の施設を
利用できなかったのですが、プールやスパや
その他、あれやこれや(いい加減ですいません...)。

全日空ホテルはその他の地域でも泊まった事が
あるのですが、スタッフの方の対応は素晴らしいと
思います。こちらのホテルも例外ではなく。
目立たず、さりげなく、しかし気配りの行き届いた
サービスには感心させられます。

このホテルの裏っかわにはビーチがあって、
翌日石垣島を離れた私はビーチでまったりも
できなかったのですが、朝一番にだ〜れもいない
ビーチに出てみました。
ゆっくりと明るさの増して行くビーチは、
西表島の自然とは違って優しい感じがしました。

DSC_1719.jpgDSC_1718.jpgDSC_1729.jpg

で、この日の夕食は、やっぱり地元の海産物系!
と思っていたので、外メシです。
石垣島に居をかまえる友人オススメのお店をいくつか
教えてもらってたのですが、どこも連休中とあって
予約でいっぱい。で、ホテルのフロントの方に
教えていただいたのが、こちら「ひとし」さん。

マグロ漁船を所有している方のお店とあって、
旬の海産物のメニューが豊富です♪
まぐろの刺身やウニや石垣牛の牛刺し。
そして、地元の泡盛である「請福」を満喫。
ほぼ海産物のみでお腹を満腹にして、シアワセ...。
ちなみに価格の方も驚く程、お安いです♪

DSC_1856.jpgDSC_1860.jpg

翌朝は早い時間の飛行機だったため、西表滞在中には
すっかり頭から抜けていたお土産買いに奔走。
まずは、ココロの商品発送を担当していただいている
物琉さんのスタッフオススメのかまぼこ屋さん。
「かみやーき小(ぐゎー)」。

海産物が美味しい石垣島でも、1,2位を争う
美味しいカマボコ屋さんらしいですね♪
(タクシー運転手さん談。)
で、こちらのかまぼこは確かに美味しかったです。
アオサという沖縄独特の海藻入りのかまぼこや
もずく入りのや、人参などのお野菜入りのや。
その他、「まるぅぐゎー」と呼ばれる丸くて細長いヤツ。
どれもこれも美味しくて、バクバクと食べてしまいます♪

DSC_1821.jpgDSC_1832.jpgDSC_1835.jpg

そして、空港に着いたら飛行機の時間ギリギリだったにも
関わらず、思わず購入してしまったこちら。

石垣市プロデュースの「赤のティラミス」。
石垣空港限定販売。
フルーツパパイヤのゼリーに島豆腐という沖縄独特の
濃厚な豆腐とチーズで作ったティラミス部分?
そして、パパイヤの実となぜかまっ白な
コーヒーソースのトッピング。

パパイヤのデザートって初めて食べましたが、
この「赤のティラミス」はかなり新しいお味でした♪


という訳で、今回初体験の西表島及び、プチ石垣島の
旅でした!

余談ですが、沖縄の離島ってそれぞれにそれぞれに
空気みたいなのがあるのですが、ひとつ共通してるのは、
自然の大らかさとか優しさを感じられる辺りかな?
と思ったりします。

が、今回の西表島旅行は、ま、台風の合間をかいくぐって
っていう条件が重なったせいもあるかもですが、
沖縄の自然の厳しさを体感できた貴重な
体験だったように思います。

こういう自然の優しさや厳しさから昔の人間は、
本能として生きて行くすべを学校なんかに通わなくても、
自然と学べたのでは?と痛感しました。
まだまだ甘っちょろい経験だったと確信してますが、
例えば、戦争で学校になんか通えなかったおじーや
おばーが言う事が、優しく厳しく響いてくるっていうのは、
実体験として、ひとつひとつ、失敗を重ねながら
学んで来た普遍の真理だからかな?とも思うのです...。

ちょっと大げさな話かも知れないですね。笑。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif


posted by おきなわココロ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。