2008年01月01日

*迎春*

おきなわココロ:藤井

DSC_8819.jpg


新年あけましておめでとうございます!

今年もみなさまにとって、
素晴らしい一年でありますように!

本年もおきなわココロを
どうぞよろしくお願い致します。

年末年始は、沖縄を少し離れて
関西辺りを旅行中のワタクシです。
戻ったら、また関西の旅行報告
なんかもしてみたいと思ってます。

その間、このブログの記事あげは
お休みしてますが、サイドバー(→)の
(裏)社員日記の方では日々の発見など
お伝えしてると思うので、お暇な方は
遊びに来てくださいね♪

あ、もしくは、ココロスタッフが
だ〜い好きな名護のタンカン農家
「長嶺農園」さんの長嶺母さんのHP
2007年12月31日から公開になってますので、
そのオモしろキャラクターを垣間みて
いただいても楽しいかと...。笑。



Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif


ラベル:沖縄
posted by おきなわココロ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

ありがとう!

おきなわココロ:藤井

DSC_8536_02.jpg


今年の通常業務も一段落して、
少しホッとしたところ。
いよいよこのブログの記事あげも
今年最後となってしまいました。

ちょっと個人的なお話ですが、
帰沖して、おきなわココロで
お仕事をするようになり、
このブログを担当して早2年半。

沖縄の事を記事にしていく中で、
沖縄生まれの沖縄育ちである私が
一番、沖縄の事を知らなかったなぁ
なんて実感する事が本当に多かったです。

このブログに携わる事で、今ある自分が
どうしてこうあるのか?みたいな事を
たくさんたくさん考えさせられました。
とてもとても有意義な時間だったと思います。

途中でくじけそうになる事も多々
ありましたが、日々このブログを
覗きに来てくれるみなさまに背中を
押され、動かされて来たような気がします。

今まで自分の歩いて来た道を一歩一歩
確認してゼロ地点に辿り着いたような
気がする今です。

で、来年は?また始めの一歩かな?
新しい事にドシドシ挑戦していきたいな
なんて思っている暮れのひとときです。

おきなわココロ社員日記に遊びに
来てくださったみなさま、
本当に本当にありがとう!
よいお年をお迎えください♪



Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

ラベル:沖縄
posted by おきなわココロ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

沖縄の納豆

おきなわココロ:藤井

DSC_9411.jpg
クリックで拡大

昨日、今日あたりは、某健康情報番組の
「納豆が痩せる」という内容の捏造問題で
テレビや新聞が賑わってますねぇ。

弊社で扱っている商品の性質上、私個人もこの番組は
できるだけチェックするようにしています。
で、この回の放送も拝見してまして、「あ〜、また
納豆品切れになるんだろーなー」くらいに
思っていたら、それどころか今回の報道...。
ビックリです。

沖縄は本来、納豆を食べる習慣がなかったと思います。
で、上の画像は沖縄県産の納豆の製造元の商品。
確か20代の頃に私が生まれ育った家の近くに
この工場が細々といつの間にか出来てて、
沖縄で納豆なんて売れるのかな〜と不思議に思っていました。

本土から輸送でやって来て、味が多少落ちてて、
なおかつ価格も高めの納豆より美味しいですし、
価格も安めで個人的には気に入ってます。
が、この番組の放映直後は大手スーパーで品だしが
間に合わない程の盛況ぶりでした。

この番組の影響か?
最近の納豆ブームで、沖縄でも納豆の売れ行きの伸びが
スゴいせいか、地元で有名なこんにゃく会社も
納豆の製造に乗り出した矢先の今回の出来事です。

この番組に限らずですが、やはりテレビでの情報というのは、
瞬発的な強さを持ってるな〜と思います。
例えば黒糖や、例えばシークワーサーや、例えばもろみ酢や
昨日テレビで報道されたと言えば、翌日から3日間くらいは
こちらがパニクる程売れます。
で、その後、ピタリとその商品の売れ行きが止まります。

幸いな事に(?)私個人には二つの側面があります。
こうした商品を販売する立場にあるネットショップ社員で
ある私と、家庭を預かり消費者でもある一主婦の私。
情報の送り手側でもあり、情報の受け手側でもあります。

現在30代である私が生まれ育った頃には、パソコンなんて
存在しなかったので、都会とはかけ離れた沖縄で、
得たい情報を探す事の方に必死になってました。
で、今はたくさんの情報の中から、本当に得たい情報は
何か?そして、本当に伝えたい情報は何か?
目の前に情報がありすぎてその整理に必死になってる
気がします。

ま〜、この短い間に世の中は随分と変化したものです。笑。
どちらにしろ、自分が納得して信じた情報しか提供できない
事だけは確かだったりします。
後の判断は皆様次第ですが、皆様も情報を受け取るに
あたって、妄信はしないでくださいね♪
賢い消費者でいてくださいっ!

って、意味もなく熱く語ってしまった今夜です。
失礼しました〜。


Copyright (C) 2005-2007 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

みやぎ農園

おきなわココロ:藤井

DSC_9744_02.jpg DSC_9730.jpg
DSC_9751_02.jpg DSC_9757.jpg
クリックで拡大

ココロで人気の島とうがらし入りのマヨネーズ
製造元。南城市にある「みやぎ農園」さんに
遊びに行ってきました♪

養鶏業に携わって20年近くになるという
お父さんにいろいろなお話を伺ってきました。
長年の試行錯誤の上、ニワトリたちが
美味しい卵を生んでくれるよう餌や水や環境や。
とにかくこだわりを持ってらっしゃいます。

鶏さん達はケージにぎっしり閉じ込められる事なく、
平飼いで元気いっぱい、好き勝手放題やってました。笑。
エサもヨモギ粉末、海藻粉末、木サク液を添加し、
その他にも地元の土や青草などを与えているそう。

抗生物質や着色剤なども使わない卵です。
黄身の色も殻の色も正に天然のもの。
で、毎朝この鶏たちが生んだ7,000個の卵を
新鮮なうちに出荷してます♪

覗かせてもらった男女混合の鶏舎。
白いのが雄鶏で茶色いのが雌鳥。
とにかくみんな元気すぎるくらい元気です♪
この子たちが生んだ卵を食べれば、
そりゃ、元気分けて貰えます。笑。

で、初めて知ったニワトリのオモしろ情報〜。

●ニワトリも朝起きたら歯を磨いたり、午後には
 友達とお茶したりするらしい。
●オス、メス一緒に飼ってるメスのニワトリが生む
 卵は無精卵でもおいしいらしい。
●卵の殻の色や味は一年を通して微妙に変わるらしい。
●メスばかりでニワトリを飼うと、そのうち数匹の
 メスがオス化してしまうらしい(!)。

笑。ニワトリも人間と一緒なのですね〜。
なかなか、お勉強になりました♪

この卵を使ってつくられている無添加のマヨネーズも
あ〜でもない、こ〜でもないと2年程試行錯誤したそう。
化学調味料を使用しないマヨネーズで、一般的に
売られているマヨネーズの味を再現するのは
すっごい難しいのだそうです。

で、自分達のマヨネーズの味を極めたらいい!と
出来上がったのが今の製品。
こちらのマヨネーズは、サラッとしてて淡白で、
ほんわか優し〜いお味がします。

こちらで元気いっぱいに育ってるニワトリさんたちを
見て、何か私まで元気をいっぱい貰ってきました♪
卵を生むのに必要最低限の環境でストレス溜まって
育ってるニワトリの卵と、こういうのびのびした環境で
楽し気に育ってるニワトリの卵と...。

食べる卵ひとつ取っても、のびのび卵の方が
何かココロが元気になるような気がしたこの日でした。
こういう経験は貴重だと思い。

Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
ラベル:沖縄 食材
posted by おきなわココロ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

沖縄食材の今?

おきなわココロ:藤井

先日、「沖縄の産業まつり」で県産リムジンを発見した
お話はしましたが、今日はより身近な(?)話題で
この時に見つけてきた食材など...。ご報告まで。笑。


【発見その1】
DSC_8788.jpgクリックで拡大

もずくを板状に乾燥させて醤油味をつけた
その名も「もずっ子」。
え〜と例えると、厚手の味付けのりってとこでしょうか。
ま、海藻ですので、これはありかと思います。
個人的好みとしては★★★。
さらなる感想はこちらで語ってます。


【発見その2】
DSC_9011.jpgクリックで拡大

「寒天もずく」。シークワーサータレ付き!
もずくを寒天で固めてあって、食べやすくサイコロ状に
カットしてあります。
寒天で味が薄まった感があるので、付属のタレより
試食で食べた味噌ダレの方が美味しかったです。
個人的好みはまたまた★★★。
語りはこちらへ。


【発見その3】
DSC_8783.jpg DSC_9014.jpgクリックで拡大

「さとうきびそば」。甘くはありません。ご安心を!
お砂糖を作る際に出るさとうきびの搾りカスを
麺に練りこんであるという目から鱗もの。
他にラーメンバージョンもあり。繊維質も豊富そう。
個人的には、今年一番のヒットで★★★★★。
お味の方もかなり好みでした。な感想はこちら


黒糖や白砂糖や三温糖やその他もろもろ製糖業の
盛んな沖縄では、原料であるさとうきびの搾りカスは
大量にあります。
肥料や燃料などとして使われるのが一般的ですが、
こうして食材などに再利用できるというのも
何か有り難い話です。

もろみ酢の原料であるもろみも泡盛の製造過程で
できるお米の搾りカスのようなもの(酒粕)を
黒麹菌で醗酵させたものなのですよ。
こちらも昔は家畜のエサなどとしてのみ利用されてました。
今では、全国的に愛飲されてますよね。

製造や販売や流通やと世の中の仕組みは随分と
大規模化してますが、おじーやおばーの考え方の
基本である物を無駄にしないという流れがウマく
いかされてる感じのこうした商品というのは、
何かいいな〜と思います。


Copyright (C) 2005-2006 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
ラベル:沖縄 食材
posted by おきなわココロ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。