2007年12月20日

沖縄風パーティーラップ

おきなわココロ:藤井

wrap02.jpgwrap01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

12月にお誕生日のお子のいるお陰で、やたら
パーティー三昧な1ヶ月になる我が家なのですが、
暮れのこの時期って何かと忙しい〜。

で、目の前にあったココロで販売中の食材を
使って、簡単パーティーメニューを作ってみました♪
オキナワンなメキシカン(?)で、みんなでワイワイ
作りながら食べられるので、クリスマスの
ホームパーティーのメニューにもいいかも?
なんて思ったので、ちょっとご紹介。


食材

その1
wrap03.jpg
ひらやーちーの素

沖縄風ちぢみみ?お好み焼き?みたいなもの。
沖縄のおやつとして、昔から親しまれています。
薄いクレープ状に焼き上がるので、タコスラップ
なんかにも使えそうと思い...。
この商品に関しては、すでに味付けもしてあるので、
卵と水さえあれば、簡単に作れます!

その2
wrap04.jpg
タコライスの素

メキシカン風に挽肉を味付けして、レトルトパックに
入ってるので、ご飯にかけるだけで簡単タコライスが
作れるのですが、クラッカーにのっけたり、ピザの具に
したり、パーティーメニューにはなかなか重宝します♪
もちろん、チーズとの相性はばっちり!


材料(4〜5人分)

【ヒラヤーチーラップ】
ひらやーちーの素  1袋
●卵         1個
●水         500cc

【サルサソース】
●トマト       中1個
●玉ねぎ       30g
●にんにく      1かけ
島とうがらし    小さじ1(お好みで)
シークワーサー果汁 小さじ2
         小さじ1

【具材】
タコライスの素   1箱(2袋)
●レタス       1個
●トマト       中1個
●アボガド      1個
シークワーサー果汁 小さじ1
●ピザ用チーズ    100g


作り方

wrap05.jpgwrap06.jpg
1.「ひらやーちーの素」パッケージの作り方通りに。
 まずは、ボールに溶いた卵に水を加える。
 で、ひらやーちーの素を入れ、混ぜる。ちなみに
 乾燥ネギが入ってるので、混ぜた生地を30分くらい
 寝かしておくとネギもなじみます。

wrap07.jpgwrap08.jpg
2.中火くらいに熱したフライパンで生地を焼く。
 テフロン加工のフライパンなら、ペーパータオルに
 しませた油を塗るくらいでOKです。直径25cmくらいの
 大きめのフライパンを使ったので、生地の量はお玉
 2杯くらい。フライパンを傾けて、全体に生地を広げてね。

wrap09.jpgwrap10.jpg
3.今回はラップに使うので、焦げないように火加減を
 みながら中火〜弱火で。表面が乾いて来て、まわりが
 クルッと丸まって来たら、裏に返し火が通るまで焼く。
 焼き上がりは冷ましておく。

wrap11.jpgwrap12.jpg
4.冷ましてる間にサルサソース作り。水を入れた鍋にトマトを
 投入。強火で水から茹でる。トマトにちょっと火が通った方が
 オイシいのでトマトは水から茹でてくださいね♪
 お湯が沸騰して、トマトの皮にヒビが入って来たら、
 水にあけ、皮を剥く。簡単に皮がはがれます。

wrap13.jpgwrap14.jpg
5.皮をむいたトマトは、中の種を取り出し、みじん切りにする。
 この辺りはお好みで、トロッとサルサソースにしたい場合は
 ミキサーにかけてもよし。

wrap15.jpgwrap16.jpg
6.トマトにみじん切りにした玉ねぎ&にんにく。
 そして、分量のシークワーサー果汁、コーレーグース、
 塩を加えて混ぜる。サルサソースの完成〜♪

wrap17.jpgwrap18.jpg
7.後は、具材をお好みの大きさに切り、タコライスの素を
 器に開けて、レンジでチン!この日はタコス風にレタスも
 刻みましたが、面倒ならそのままでもOKかと。
 あ、切ったアボガドにはシークワーサー果汁かレモンを
 一振りしてくださいね。色が変わりません。

wrap02.jpgwrap19.jpg
8.後は大皿にすべてを並べて、みんなでお好きにどうぞ!
 

ちなみに今回ご紹介したサルサソースは、その昔、
ルームメートに教えて貰ったメキシカンなものなのですが、
日本ではハラペーニョが手に入りずらいので、
沖縄ならではの島とうがらし(コーレーグース)で
代用してみましたが、イケマす♪

お子様には、島とうがらしなしで、ケチャプなんかを
混ぜると喜んで貰えるかと...。

具材なんかも好きにアレンジしてくださいね♪
みんなであーでもないこーでもない言って、
食べるのが楽しい1品です。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

黒米のスープごはん

おきなわココロ:藤井

mine01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

さ〜て、12月も中旬に入り、皆様もアタフタと
お忙しい時期でしょうか? 笑。
暮れのこれからの時期って忘年会やらクリスマスやら。
外食やお酒の席も多くなりがちでは?

という訳で、今日は沖縄料理ではありませんが、
忙しい&バランスの取れた食事が取りにくい時に、
我が家でよく作る簡単1品料理をご紹介してみたいと
思います。
お鍋にた〜っぷり作って、こういう時期だからこそ、
ぜひ試していただきたい簡単なんちて料理です♪


食材

普通の白米に黒米をちょっとだけ混ぜて炊いた
ご飯って、黒米独特のクセが洋風なスープや
カレーともスゴい相性がいいと思います♪

その他の下に示したスープ材料は、実は何でもありです!
個人的に試した限り、オクラ、キャベツ、白菜、ピーマン、
セロリ、ブロッコリーの芯、じゃがいも、大豆、
挽肉、鮭なども合います。
トマトの水煮缶とにんにくのコンビって偉大だなぁと
いつも感動してます。笑。


材料(4人分くらい)(4人分くらい)

●白米    1と3/4カップ
●黒米    1/4カップ(今回は伊是名島産を使用)

●ハムorベーコン  150〜200g
●玉ねぎ      中1個
●人参       1本
●きゅうり     1本
●ごぼう      1/2本
●なす       1本
●しめじ      1袋
●トマト水煮缶   1缶(400g)
●にんにく     2かけ(お好みで)
●固形スープ    1個
●オリーブオイル  大さじ2
●塩        お好みで
●水        600ccくらい?
●お好みのスパイス 適宜



作り方

mine02.jpgmine03.jpg
1.分量の白米と黒米を洗って、30分程水につけて炊く。
 ちなみにスープご飯にするので、水加減は白米と同じで
 ちょうどいいくらいかもですが、ま、お好みで♪
 炊きあがりは全体がピンク色のご飯になります!

mine04.jpgmine05.jpg
2.とにかく冷蔵庫にある材料をだいたい大きさを
 合わせて2cm角くらいに揃えてひたすら切る。
 にんにくだけはみじんがオイシいです。笑。

mine06.jpg
3.煮鍋に分量のオリーブオイルを入れて、にんにくを投入。
 この過程だけは、弱火でゆっくりと時間をかけて、
 にんにくがうっすら茶色くなるまで、しっかりオリーブ
 オイルになじませて、でも焦がさないように...。

mine07.jpg
4.にんにくがいい具合になったら、今回はいただきものの
 ハムを投入。ここで、火は中火くらいに。
 ハムにうっすら焦げ目がつくくらいが風味よしです!

mine08.jpg
5.で、切ったお野菜をドーンと。
 あ、ちなみに人参、玉ねぎなどの煮えにくい系が先が
 いいかもですが、この際、ドーンと加えて炒める。

mine09.jpgmine10.jpg
6.全体にオリーブオイルが回ったら、トマト缶をさらに
 投入。ホールをご使用の場合は適当に潰して。
 で、缶に残ったソースを溶かしつつ、水を加える。
 具全体がひたひたにつかるくらいの量で。

mine11.jpgmine12.jpg
7.後は一気に強火にして一度沸騰させて、アクをすくう。
 アクがひいたら、後は弱火にして固形スープの素と
 ローリエ、ローズマリー、オレガノ、パセリなんかが
 家にあれば加えると味に深みが出ます♪

mine13.jpg
8.後はふたをしてコトコト30〜40くらい?
 お野菜が柔らかくなるまで煮て、最終的に塩で味を
 整える。


で、出来上がり〜♪
おっきなスープ皿やラーメン皿やお好みの
器に黒米ご飯を盛って、スープをかけて召し上がれ♪
辛いもの好きな方は、これにコーレーグースもオススメです!

これは、ほんとにたくさん作っておくと便利。
お野菜と黒米で栄養バランスもよいし、
寒い日にはカラダも温まるし、お酒の後にも
お茶漬け感覚で食べられるし、お酒の翌朝なんかにも
持ってこい。
後、ご家庭の主婦の忙しい時の1人ランチなんかにも
よいかもです♪

一日一回火を入れておけば、4〜5日は大丈夫かな?
ご飯に飽きたら、パスタなんかともオイシいですよ♪


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif
posted by おきなわココロ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

手作り黒糖ちんすこう

おきなわココロ:藤井

chin01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

沖縄で売ってるちんすこうはすべて
食べ尽くしたい〜っていう大いなる野望を
持ってるちんすこう好きのココロ社員ですが、
先日、取引先でいただいたちんすこうが
かなり美味しく...。

聞けば、なんと手作り!
思わず、強引にそのレシピを伝授していただき、
ついに感動の手作りちんすこうにチャレンジ♪


食材

chin02.jpg

黒糖は通常のお砂糖に比べて水に溶けにくく、
その上、かたまりになっている事が多いので、
沖縄のお菓子などに使う場合、煮とかして
冷ましてという手間がかかる事が多いのですが、
今回使用のきび太郎(500g入り)は、
特許製法による水にも溶けるサラサラの黒糖なので、
我が家のお料理にも大活躍してます♪


材料

●ラード(豚脂)  100g
きび太郎     100g
●小麦粉      200g


作り方

chin03.jpg
1.小麦粉はふるっておく。

chin04.jpg
2.ボールで室温に戻したラードを、クリーム状に
 なるまで混ぜる。

chin05.jpgchin06.jpg
3.続いて、分量のきび太郎を投入。お砂糖の
 じゃらじゃら感がなくなるまで、混ぜる。
 ちなみにじゃらじゃら感が残ってると、
 仕上がりにそのままお砂糖のざらざらした感じが
 残るので、この過程は気を使ってくださいね♪

chin07.jpgchin08.jpgchin09.jpg
4.滑らか〜な感じになったら、小麦粉を何回かに分けて
 投入。堅くなって来たら、後は手で捏ねる。
 しっかりとした生地が出来上がります。

chin10.jpg
5.後は、おこちゃま等も交えつつ、好きな形に成型。
 焼き上がりはグ〜ンと膨らむので、中心は少し
 へこましておくと、ちんすこうっぽい形に...。

chin11.jpg
6.170度に熱したオーブンで焼きます。
 焼き時間はお好みですが、普通のちんすこうくらいの
 大きさでしっとり系の仕上がりなら17〜20分。
 サクサク系の仕上がりなら20〜25分って感じかな?
 焼き上がりはそのまま冷まして、出来上がり〜♪


あまり、クッキーやらケーキやらが得意ではない私でも、
オイシく出来上がりました♪
家で作った外サクサク、中しっとりの出来立てちんすこうは
かなり至福な味ですぅ。

家で作ってまで食べたい〜っていう、
世のちんすこうフリークのみなさまは
ぜひお試しくださいね!笑。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

沖縄風焼きそば

おきなわココロ:藤井

yakisoba01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

本日、10月17日は「沖縄そばの日」です♪
そば粉を全く使用せず、小麦粉のみで作られている
沖縄そばを公正取引委員会が特例として、
「そば」という名称を使用してよいと認めたのが、
何やら1978年10月17日だそうで。

その事を含め、沖縄そばについて解説してある
こちらもオモシロいので参考までにどうぞ!
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』沖縄そば

で、記念すべき日なので、今日の夕食には、
沖縄そばを使った沖縄の焼きそばを作ってみました。
生麺が手に入らない地域も多々かと思いますので、
乾麺を使用してみました〜♪


材料(1人前)
yakisoba04.jpg

今回のレシピは沖縄の家庭でチャチャッと
簡単ごはんの典型なので、冷蔵庫にある材料で
いくらでもアレンジを加えてくださいね。笑。

●沖縄そば 乾麺    80g(今回はアワセそばを使用)
●人参        30g
●玉ねぎ       30g
●もやし       40g
●ほんとは..キャベツ 50g(今回は冷蔵庫にあった白菜でトライ!)
●豚コマ       60g(その他ポークやかまぼこも定番)
●サラダ油      大さじ1
●かつおだし     40cc(もしくはだしの素)
●塩         小さじ1/2
●醤油        小さじ1
●こしょう      お好みで

yakisoba05.jpg
1.人参は短冊、玉ねぎは薄切り、その他葉野菜も
 適用な大きさに切っておく。

yakisoba06.jpg
2.豚コマは食べやすい大きさに切って、分量外の
 塩と酒で軽く下味をつけておくと美味しいです。

yakisoba07.jpgyakisoba08.jpg
3.沸騰したお湯で分量の沖縄そばを茹でます。
 パッケージのオススメ時間より短めでまだ堅いくらいが
 仕上がりが美味しかったです。芯がなくなったら、すぐに
 あげるくらい。ちなみに今回は3分半程茹でました。
 ゆで上がったら、ザルに空ける。

yakisoba09.jpg
4.できれば麺がゆで上がるタイミングを見計らって、
 先にフライパンを温めておくとよいですが...。
 温めたフライパンに油を入れてまずは豚肉を炒める。
 片面に焦げ目がつくくらい。

yakisoba10.jpg
5.続いて、人参&玉ねぎを投入し油が回るくらいに炒めたら、
 葉野菜、そしてもやしを投入する。

yakisoba11.jpg
6.全体が少ししな〜っとなったら、麺を投入。
 混ぜ合わせます。

yakisoba12.jpgyakisoba13.jpg
7.かつおだしと塩、醤油、こしょうで味付けして、
 全体に味がなじんだら出来上がり〜♪


ちなみにこの焼きそばは、こしょうたっぷりの方が
美味しいです♪
お野菜た〜っぷり入れて、ぜひお試しください!

yakisoba03.jpg

だしを取ったり、調味料の加減がよく分からない〜って
いう方には、この液体そばだしもオススメですよ♪
味付けをこれですると、何とも沖縄っぽい味に
仕上がります。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif

posted by おきなわココロ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

もずくの天ぷら

おきなわココロ:藤井

mozuten01.jpg
画像はすべてクリックで拡大

こないだいただいたコメントで
もずくの天ぷらってどうやって作るのですか?
っていうのがありまして。

そういや、最近もずくの天ぷら食べてないな〜と
いうのもあって、晩ご飯のおかずに作ってみました!

沖縄では、もずくは酢の物の他に、天ぷらで
食べるというのもとてもポピュラーです♪
沖縄の天ぷら屋さんでも定番のメニューのひとつ。

揚げたてが何たって一番美味しいですよ〜!


材料(2〜3人分)

●もずく    100g(港川産天然もずく 塩漬け
●にんじん   20g
●たまねぎ   30g
●卵      1個
●小麦粉    3/4カップ(60gくらい)
●塩      小さじ1(深層水の塩
●冷水     1/2カップ


作り方

mozuten02.jpg
1.分量のもずくは、水に10分程つけて塩抜きした後、
 水洗いし、ペーパータオルなどで水気を切っておく。

mozuten03.jpgmozuten04.jpg
2.水切りしたもずくを食べやすい長さに大ざっぱに
 カットする。分量外の小麦粉をひとつまみくらい
 まぶしておくと衣が絡みやすいです。

mozuten05.jpg
3.にんじん、たまねぎも細切りにしておく。

mozuten06.jpgmozuten07.jpgmozuten08.jpg
3.卵を軽く溶いたものに、分量の冷水を入れ、
 さらに塩をふる。軽く混ぜて塩が溶けたら、
 小麦粉を入れて衣を作る。

mozuten09.jpgmozuten10.jpg
4.この衣にもずくとにんじん、たまねぎを投入。
 ざっくり混ぜる。

mozuten11.jpgmozuten12.jpg
5.衣を絡ませながら、タネを薄く取って、
 180度くらいに熱した油で揚げる。
 お箸で難しい場合は、フライ返しなどですくってもよし。
 途中焦げないように、火加減を見ながら
 中火でじっくり揚げると、揚げ上がりが
 パリっとした食感になって美味です♪


沖縄の天ぷらは、衣に塩を入れて作るのが一般的なので、
そのまま、お召し上がりになっても美味しく
いただけると思います♪
味が足りない場合は、お醤油やポン酢などでも美味しいかと。


という訳で、ココロのHPに遊びに来てくださる方からの
コメントにお答えして、レシピのご紹介でした。
ぜひ、お試しくださいね!

ちなみにココロの商品ご購入時や
アンケートのご回答の際に、いろいろいただくコメントが
本当に嬉しいスタッフです♪
また、こんなレシピが知りたいとか、その他なんでも!
みなさまからのコメント楽しみにしてますね。


Copyright (C) since2005 OkinawaKokoro CO., LTD. All Rights Reserved.
※この記事内の画像等をご使用いただく場合はリンクをはってもらえると嬉しいです。

b88_31.gif


posted by おきなわココロ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄っぽいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。